S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ホームページ

HP開設しました。
作品集を公開中。
オンラインストア

作品をネットで販売中。
おしらせ
うつわ取扱店
ギャラリー・茶房 佗助
さいたま市のギャラリー。
手作り雑貨「coneru」
墨田区押上の雑貨屋さん。
なつかしcafe 朱莉屋
加須市のカフェ
山猫屋
藤沢市の猫雑貨店

お取り扱い頂けるお店を募集いたしております
お問い合わせはこちらへ。
メールフォーム
リンク

結果発表!!

陶芸総合情報サイト
公募展情報
片口普及推進委員会
片口普及推進委員会
ブログリンク
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
てるみん陶工房
マチコの陶芸と趣味の日記
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
<陶芸ブログ> おぼえがき
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
upbeat mood
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
鹿児島の御茶碗屋つきの虫...
古本と陶芸 あれやこれや・・・
陶芸 睦月
陶芸生活日記
C's projects...
陶芸の技法とレシピ
samanthaの食卓
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
陶芸教室むさしの プラザ
nonacafe庵『奥の...
蛸田窯・作陶日記
陶芸の技法とレシピ 第2章
横濱酒房&GALLERY...
noraな日々
林寧彦(はやし・やすひこ...
 ☆器とアンティークを愛...
トウゲイと ネコと ソノタ
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
daylifeweblog
「創樹窯/陶芸日誌」
 陶工房「上名窯」通信・...
第29回 陶炎祭(ひまつ...
とーげいやさんになりたくて
まいにちいろいろつくる。...
mamariの陶芸日記
Ulalaかな工房日記
器からつたわる~やさしい白~
手の先の事徒然に
concept-if~黄...
瀬戸の陶芸
陶芸のひとりごと
陶芸家・大江一人 『ロク...
ギャラリー 茶房 - 侘助 -
花と野菜と器たち
陶工房 八朔日記
桃青窯696
ユニオンスクエアの窯 ☆...
Love Letter ...
ふわふわ堂
ちいさなやきもの
陶房呑器ののんびり日記
陶芸の技法とレシピ 第3章
ペンギン・インコ陶つうしん
ハンドメイド&雑貨 nu...
うつわたび
つち・ときどき・ぬの
粉花* このはな
ムースのカナダ日記
ときどき棚から出して
たかね工房~Takane...
月讀窯     
ニューヨーク*ユニオンス...
陶と生活
おうさまカフェ
陶芸とか、毎日のこととか
野村亜土 つち日blog 
うつわづくり日記
器をつくりたいー!
こけし絵日記~津軽こけし...
ワゲモノの嵐!! ワゲモ...
paradiso tra...
Ehoma 陶芸ブログ
玄米工房「キャロット」か...
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他
タグ:装飾 ( 17 ) タグの人気記事
出張絵付け教室 @ 押上 一軒家カフェikkA

今週末の18日の日曜日に、お茶とうつわ展開催中の押上の一軒家カフェikkAさんにて、
出張絵付け教室いたします。

d0034025_1918357.jpg


教室は13時からと16時から。定員各8名です。
小学生以上のお子さんも参加できます。
料金2,500円でワンドリンク付き。
12cmほどのお皿に絵付けしていただきます。
描き終わったお皿は一旦お預かりして焼成、後日お店に取りにきて頂くか、着払いにて発送します。

d0034025_19512374.jpg

こんな感じに出来上がります。

絵心がないので…という方にはこちらで下絵を描きますので簡単に描けますよ。

ご予約はikkAさんに直接ご連絡下さいませ。
tel/fax 03-5637-8773

2012年11月1日 ~11月27日
「お茶とうつわ展 vol.2」
一軒家カフェ-ikkA
東京都墨田区向島3-6-5
Tel&fax 03-5637-8773
[PR]
by Potter-Y | 2012-11-14 19:52 | Comments(0)
オンラインストアにどうぶつシリーズ追加です。

かなり久しぶりにオンラインストアを更新して、
商品を大幅に入れ替えました。

今回はどうぶつ小鉢と豆鉢シリーズを一挙に登録。

d0034025_22304515.jpg

d0034025_22305743.jpg


小鉢15種類、豆鉢9種類をアップしましたよ。

http://tsugumishop.cart.fc2.com/


豆鉢シリーズは先日まで銀座の伊東屋さんで行われていた1000の豆皿展にも出品。
さすがメインの通りに面していることもあってたくさんのお客さんがいらして、
びっくりするくらいの数が旅立っていきました。

さらにびっくりは先日めざましテレビのコーナーで押上のconeruさんが取り上げられて、
そのなかでどうぶつシリーズが何度も画面にアップになってました!

さすがは全国放送、お店のほうにも反響があったみたいですね。



さてさて、今月24日の日曜日の出張絵付け教室、
引き続き参加者募集してます。

小学生以上のお子さんも参加できますよ~。

d0034025_22373357.jpg

[PR]
by Potter-Y | 2012-06-17 22:37 | 展覧会 | Comments(0)
第2回 出張絵付け教室。

先月初開催の出張絵付け教室、
お子さんを含め7人の方に参加していただきました!

d0034025_015060.jpg

こちらは空き時間に描いてたペンギン小皿。

都合が合わなかったけど今度は参加したいという声も頂いたので、
またまた開催することになりました。

d0034025_033918.jpg


6/24 (日) 13:00 ~ 18:00
おるがんモール越谷店
http://www.organ-mall.com/
埼玉県越谷市越ヶ谷1-1−12, エガワプラザビル 2F

当日の飛び入り参加も可能ですが、
一度に参加できる人数や持って行くうつわの数に限りがあるので、
ご予約いただいたほうが確実です。
[PR]
by Potter-Y | 2012-06-08 00:10 | Comments(4)
黒三島増殖中。

先日重石を増量したタタラのお皿...

d0034025_2052776.jpg

反りもなく無事乾燥しました。
勝率100%ははじめてかも!?

本焼き終了まで油断は出来ませんが、
重石の増量は効果ありだったみたい。

d0034025_205423.jpg

黒三島のうつわも増殖中です。

d0034025_20545951.jpg

削り終わったカップは翌日の装飾に向けてスチロールの箱に保管。
深さがあるので二段重ね。

d0034025_20565340.jpg

そして本日印花押し終了です。

これだけ押すと手首に負担がかかります。

以前はサポーターをしてひたすら押していたのを思い出しました。

今回は手元になかったのでハンカチと軍手で手首を固定、
腱鞘炎にもならず全部押し終わりました。

昨日は素焼きをしましたが、
こうも暑いと窯出しするのも億劫ですね~。
[PR]
by Potter-Y | 2010-08-17 21:03 | 制作中 | Comments(16)
蓋ものたちと久々黒三島。

ここのところ山積みになった素焼きの絵付けのおかげで、
すっかりロクロから離れておりましたが...

d0034025_2055479.jpg

久しぶりに蓋ものを挽きました。
この背の高い形の蓋ものは始めてつくりましたが、
身と蓋との曲線をあわせるのが結構大変。

大きさをあわせやすいようにと蓋を余分に作ったはずなんですが、
粘土があまってたのでついつい香合サイズの身を挽いてしまい、
結局身と蓋が同数に...貧乏性ですね。(苦笑)

おかげでサイズをあわせるのが大変でした。

d0034025_2058523.jpg

かなり久々に黒三島のうつわも。
陶遊の取材以来かも!?

気温が高い割には乾燥が遅く、
乾燥の早いものから削って加飾。
一気に削って、まとめて印花を押すほうが手っ取り早いんですけどね。


ちなみに今日の撮影はいつものデジイチではなくコンデジ。

一眼だと持ち歩きが面倒なので、
工房での記録用に買っちゃいました。
中古で安かったのに持ってる一眼と画素数が変わりません。

一眼と違って背景がボケてくれないので、
工房内の片付いている場所を探して撮影しなきゃいけません。(爆)
[PR]
by Potter-Y | 2010-08-13 21:05 | 制作中 | Comments(12)
イッチン、その後。

以前、イッチンを使った装飾を紹介しましたが、
その試作品が焼きあがりました。

d0034025_18311645.jpg

釉薬はシンプルに雪白マットにしました。

この釉薬に絵付けしたりもしたんですが、
結局絵付けなしでこの釉薬の質感をそのまま生かすのが一番よさそうなので、
装飾するならイッチンで、ということになったわけです。

コウテイヒナはなんだか凍えて固まっちゃったみたいにも見えますが。(笑)

この釉薬、最初は真っ白なんですが、
使っていくうちに少しずつごく淡いベージュっぽく変化していくので、
ヒナも少しずつ暖まっていくでしょう。

ただこの色の変化、人によっては「汚れ」と捉える場合もあるので、
お買い上げいただくときにそのあたりを説明しないといけないかも。


先日は釉薬が薄くていまいちだったたわみ中鉢ですが...、

d0034025_18422064.jpg

小鉢のほうは濃い目に掛けなおしたので成功でした。
画像だとたわみ具合がいまいち伝わりませんが。

d0034025_18423834.jpg

こちらはそれより一回り小さいしずく片口。
上から見るとしずくの形になってます。

どちらも外側の装飾をメインにして、
見込みのほうはあっさり目にしてみました。
最後まで内にもトリを入れるかどうか悩みましたが、
料理を盛るならこれくらいシンプルなほうがよいのかも。


現在、来月の猫展に向けて猫絵付け中...。
[PR]
by Potter-Y | 2010-03-19 18:46 | 作品 | Comments(6)
試作に向けて...。

作っている作品は電動ロクロで作っているものが大部分ですが、
どうしてもきっちりした形になりがちなので、
タタラのうつわも作ってみようと思っていたのでした。

タタラとなれば大事なのが元になる型。

いろいろな容器をスーパーやら百均やらで集めてはきたものの、
手に入るものは限られてます。

発泡スチロールやスタイロフォームからきれいな形を削りだすのも結構大変。
石膏で作るにしても流し込む型から作らなきゃいけないし。

ということで今回は粘土で型をいろいろ作ってみました。

d0034025_20213498.jpg

上の左二つと下の左端のはロクロで鉢を挽いたあと高台なしの底に削って、
口縁を歪めて楕円形にして、口縁を切りそろえたもの。

それ以外のものはいろんな型にタタラにした粘土を乗せて作ったもので、
さらにそれを歪めて変形させたものもあります。

あとは乾燥したら素焼きして完成です。

とはいえタタラは歪んだり切れたりして失敗も多いんですよね。
口縁の立ち上がりの角度なんかでも歪みやすさが変わってくるので、
この型が使い物になるかどうか、焼いてみないとわかりませんね。


そしてもうひとつの試作はこちら。

d0034025_20315556.jpg

イッチンを使った装飾をテストしてみました~。

以前ちょっと試したときは濃い目の化粧土でやってみたんですが、
軟らかすぎてドバっとでちゃったり、硬くて詰まったりで失敗続き。

たまたま今回の陶遊で泥漿の作り方が載っていたので試してみました。

それによれば粘土100に水30~37、珪酸ソーダ0.3~0.5とのこと。

あとから見れば粘土は水分を含んだ状態だったようですが、
知らずに乾燥した粘土を使ったところ、この水分じゃ溶けませんでした。
結局水を多めにしてみましたが当然緩すぎです。
珪酸ソーダもちゃんと計らなかったので入れすぎました。(汗)

仕方なく水分の含んだ粘土を追加投入してミキサーで攪拌!
後はふるいに通して完成です。

使ってみるとただの化粧土よりも格段に使いやすいです。
うまくいけば1mm以下の細い線も引けますが、
まだまだ狙った太さになりません...。

それ以前にお皿にイッチンで装飾すると凹凸が出来て使いづらいでしょうね~。
[PR]
by Potter-Y | 2010-02-27 20:48 | 制作中 | Comments(22)
いろいろ届きました。

個展も無事終わり、そろそろ新しいことに挑戦していこうかなぁと思う今日この頃です。

とはいえまだ期間中にいただいた注文品の制作も待っているんですが...。

まずは前からほしいと思っていたこれを注文。

d0034025_22303487.jpg

メッシュ100と150のふるい二点です。

個展が終わったら注文しようと思っていたんですが、
普通の木の枠のふるいは目の細かいものになると5000円くらいとなかなかのお値段。
でもやはり必要なので買う覚悟だったんですが、
ちらっと検索してみると↑のふるいが見つかったのでした。

サイズはちょっと小さめですが、
それほど大量に漉すわけでもないし。
しかも値段は1/10くらいということで即決でした。

とはいえてづくりのうつわがいいですよ~なんていっておきながら、
安い大量生産の道具を買ってしまう自分にちょっと矛盾も感じたりしなくもないです...。

追記。
ちなみに買ったのはツールネットという通販サイトです。

気を取り直して、もう一つ届いたのはこちら。

d0034025_2236889.jpg

"Making Marks: Discovering the Ceramic Surface"という、
陶磁器への装飾方法について書かれた洋書です。
同様の技法書みたいなのは邦訳されているものも含め何冊かあったんですが、
本家Amazon.comでみるとこの本の評価が一番高かったので買っちゃいました。

その装飾方法は削ったり、付け足したり、スタンプで押してみたり、
化粧したり、練り込み・練り上げにしたり、
はたまた釉の掛けかただったり、撥水を使ったものだったり、
炭化・楽焼・塩窯といった焼成方法だったり、
上絵の具、金・銀彩による装飾だったり、
まあありとあらゆる装飾方法について書かれているようです。

とはいえ図版を見る限りそれほど目新しい技法があるというわけでもなさそうで、
しかもその制作過程が紹介されているのはごく一部、
ほとんど完成した作品の写真ばっかりなのはちょっとがっかり。
まあちゃんと読めばいろいろ書いてあるのかもしれませんが。

最終的な評価は読んでからということになりますが、
個人的には邦訳されてる「陶芸―装飾のテクニック」のほうが実用的かも。

意外な収穫は図版に載ってた作品に気になるものがあったこと。
アメリカのElaine Colemanさんの作品で、
どうやらご夫婦で陶芸をされている様子。
細かい浮き彫りに青磁を掛けた作品がまた東洋のものとは雰囲気が違っておもしろいです。
実は彼女の作品は以前ネットで偶然見かけて気になっていたのでした。
たまに海外の陶芸を覗いてみると意外な発見があったりして楽しいですよ~。
[PR]
by Potter-Y | 2009-04-29 23:08 | 書籍 | Comments(16)
二度目の本焼き、失敗集。

先日の二度目の本焼き、まともなものもありましたが、釉薬のテストもいっぱいだったので、失敗作もいっぱいです。(苦笑)

d0034025_20371059.jpg

まずはテストピースたち。ズームで写す価値のあるものはほとんどなし...。

d0034025_20384131.jpg

内側に掛けた伊羅保の釉、見事に溶けてません。

d0034025_20415216.jpg

同じ伊羅保でもこちらは部分的に溶けてます。実はベンガラの上に掛けたところだけが溶けてました。
鉄分が多い方が溶けやすいからだと思うので、ベンガラを足して再テストです。

d0034025_20472614.jpg

外側に鉄赤、内側には黄瀬戸を掛けたこのお皿、釉薬の相性が悪かったのか見事にぺったんこ。
鉄赤も赤味が足りないのでベンガラと骨灰を追加して再テスト。

d0034025_20492526.jpg

内側は瑠璃釉、外側は唐津釉でしたが、どちらも溶けず。ともに長石と石灰分を足して再チャレンジ。

d0034025_20504321.jpg

こちらの灰失透釉も...

d0034025_2051018.jpg

こちらのタルクマット釉も溶けきらず。

d0034025_2052120.jpg

ついでにこちらのトルコも。

失敗はほとんどが溶けきらないものでした。

原因としてはいろいろあるんですが、いちばん大きいのは今までのデータを生かさず、本に載っていた調合をベースにしたこと。実際にはそれよりも低い温度で焼くので多少調整はしたんですが、流れすぎるよりは溶けきらない方がいいかなぁと思って調合したのがまずかったみたいです。

もう一つはこれまで使っていた合成土灰や合成ワラ灰をやめて石灰や珪石などで代用したこと。ちゃんと計算しないでこんなもんだろ~、と思ってやったのがだめでした。あたりまえですが...。

さらに材料の仕入先が変わって、しかもちょっと粒子の粗い材料が多かったことも溶けきらなかった一因かもしれません。

焼成温度を上げる方法もありますが、そうするとこれまで使っていた釉薬が今度は流れやすくなるので、温度はこのままで調合を見直していこうかと。釉薬ごとに温度を変えるんじゃ面倒でしょ!?

d0034025_2121548.jpg

他にも中に掛けた釉薬が流れてくっついたり...

d0034025_2131658.jpg

貫入にベンガラを刷り込んだら血管みたいで気持ち悪かったり...

とまあ失敗の連続ではありましたが、早くも次の焼成に向けて今日窯づめしてきました。
こういう時は窯がちっちゃいと回転が速くていいですね~。
[PR]
by Potter-Y | 2008-09-14 21:05 | 釉薬 | Comments(13)
初の本焼へ...。

素焼きも無事終わり、いよいよ本焼きに向けて準備です。

とはいうもののまだ釉薬も十分にそろっていないし、調合してテストなしで釉がけするほど無鉄砲ではないので、まずは安心して使える透明釉をメインにすることに。

透明釉といえばやっぱり呉須ですが、普通に絵付けではちょっとつまらないので...

d0034025_22443710.jpg

消しゴムスタンプを使ってぺたぺた押し捲りました。

電動ロクロで作ったものならそのままロクロに乗せれば簡単にラインが入れられるんですが、楕円となると綺麗な線を引くのはなかなかの一苦労ですね。

ハンコの方も最初は呉須がうまく乗らず、柄がつぶれてしまったり薄くなりすぎたり。粘度が上がれば押しやすいはず、でもCMCがなかったので、そこらにあった液体ののりを混ぜました。(笑)

綺麗に押せるようになったのはいいんだけど、釉がけしたら呉須の部分だけ明らかに釉薬が薄くなってました。弾いたりしているわけではないんですが、あまり薄いと本焼したら釉切れを起こす可能性もありますね...。下手すると全滅、なんてこともなくはないですが、もう全部掛けちゃったし。(爆)

d0034025_22553642.jpg

結局そのまま窯づめしちゃいました。素焼きはいっぱい入ったけど、さすがに本焼は重ねられないからあまり入らないですね。背の低いものばかりだったこともありますが、素焼きの1/3程度しか入ってないです。

窯にはタイマーもついているので、明日の早朝に電源が入って、夕方には終わる予定です。やっぱりプログラムつきの窯にして良かったですね~。
[PR]
by Potter-Y | 2008-09-02 22:58 | 制作中 | Comments(13)
最新のコメント
うつわのみせ はじめます..
by &#12514;&# at 05:58
Listed here ..
by AlbertKnoR at 23:43
ありがとうございますー。..
by Potter-Y at 01:56
それはすごく嬉しいです!..
by Potter-Y at 01:53
はじめまして。 三省堂..
by haruyoshi-k at 13:31
作品をみさせていただくと..
by ひ〜 at 21:51
ご無沙汰してます! 初..
by Potter-Y at 22:17
書店で展示会ですか。 ..
by てると at 07:57
コメントに気づかずすみま..
by Potter-Y at 12:48
ツイッターのアカウントが..
by 名乗るほどの者では…。 at 11:17
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
かわいいパクリ
from 陶芸の技法とレシピ 第3章
うつわ日和 - 堀越洋司..
from とーへんぼく
Hinomaru Ang..
from ニューヨーク*ユニオンスクエ..
展覧会ラッシュ。
from nonacafe庵『奥の院』..
公募展と個展と・・・
from 花と野菜と器たち
日本陶芸展とPotter..
from 陶片木
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
その他のブログ
ブログパーツ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧