S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ホームページ

HP開設しました。
作品集を公開中。
オンラインストア

作品をネットで販売中。
おしらせ
うつわ取扱店
ギャラリー・茶房 佗助
さいたま市のギャラリー。
手作り雑貨「coneru」
墨田区押上の雑貨屋さん。
なつかしcafe 朱莉屋
加須市のカフェ
山猫屋
藤沢市の猫雑貨店

お取り扱い頂けるお店を募集いたしております
お問い合わせはこちらへ。
メールフォーム
リンク

結果発表!!

陶芸総合情報サイト
公募展情報
片口普及推進委員会
片口普及推進委員会
ブログリンク
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
てるみん陶工房
マチコの陶芸と趣味の日記
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
<陶芸ブログ> おぼえがき
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
upbeat mood
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
鹿児島の御茶碗屋つきの虫...
古本と陶芸 あれやこれや・・・
陶芸 睦月
陶芸生活日記
C's projects...
陶芸の技法とレシピ
samanthaの食卓
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
陶芸教室むさしの プラザ
nonacafe庵『奥の...
蛸田窯・作陶日記
陶芸の技法とレシピ 第2章
横濱酒房&GALLERY...
noraな日々
林寧彦(はやし・やすひこ...
 ☆器とアンティークを愛...
トウゲイと ネコと ソノタ
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
daylifeweblog
「創樹窯/陶芸日誌」
 陶工房「上名窯」通信・...
第29回 陶炎祭(ひまつ...
とーげいやさんになりたくて
まいにちいろいろつくる。...
mamariの陶芸日記
Ulalaかな工房日記
器からつたわる~やさしい白~
手の先の事徒然に
concept-if~黄...
瀬戸の陶芸
陶芸のひとりごと
陶芸家・大江一人 『ロク...
ギャラリー 茶房 - 侘助 -
花と野菜と器たち
陶工房 八朔日記
桃青窯696
ユニオンスクエアの窯 ☆...
Love Letter ...
ふわふわ堂
ちいさなやきもの
陶房呑器ののんびり日記
陶芸の技法とレシピ 第3章
ペンギン・インコ陶つうしん
ハンドメイド&雑貨 nu...
うつわたび
つち・ときどき・ぬの
粉花* このはな
ムースのカナダ日記
ときどき棚から出して
たかね工房~Takane...
月讀窯     
ニューヨーク*ユニオンス...
陶と生活
おうさまカフェ
陶芸とか、毎日のこととか
野村亜土 つち日blog 
うつわづくり日記
器をつくりたいー!
こけし絵日記~津軽こけし...
ワゲモノの嵐!! ワゲモ...
paradiso tra...
Ehoma 陶芸ブログ
玄米工房「キャロット」か...
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他
タグ:失敗 ( 39 ) タグの人気記事
本焼き、のはずが...。

朝起きてすぐ工房に行き、窯のスイッチをオン。

朝ごはんを食べてタタラのパンダ小鉢を作り直して、
そろそろ窯の栓締めようかなぁと思ったら温度が120度!!!

断線か!?と思ったけどよく見るとスイッチがオフになってます。

買ったころからスイッチの具合が悪くて、
一度押すとなかなかオフにできなかったんですが、
とうとう勝手にオフになるようになってしまいました。


仕方なく分解してスイッチを見てみましたが、
どうやら直せそうにはありません。

しかもはずしたパーツが左右どちらの向きでもくっつくことがわかり、
どっちの向きだったのかわからなくなっちゃいました。


窯のメーカーさんに問い合わせたところ、
新しいスイッチを送ってもらえることになりました。

スイッチの設置方向もどっちでもよかったらしく。(笑)


新しい部品が届くまで数日かかりそうなので、
明日ひとまず古い部品のまま焚いてみる予定。

ずっと付いていればスイッチが切れてしまっても入れなおせば何とかなりますが、
さすがに付きっ切りとは行かないので、
これでだめなら直してからですね~。


レンチを探したけど見つからなくて買いに行ったり、
窯のメーカーや部品メーカーに問い合わせたりと、
なんだかすごくばたばたした一日でしたが、
明日は穏やかな窯焚きになるよう期待です。
[PR]
by Potter-Y | 2011-01-26 18:19 | 制作中 | Comments(12)
こんな日もあります。

ここの所ずっとタタラのうつわを作ってますが、
突如思いついてこんな形のものを。

d0034025_19531045.jpg

d0034025_195481.jpg


ところが今日になって様子を見てみると...

d0034025_1955537.jpg

首のあたりにヒビが...

d0034025_19563953.jpg

しかもこんなにたくさん。(涙)

タタラをカットするときに角度が鋭角に近いと危険なのを忘れてました。

カットした型紙によってはまったく被害のないのもあるので、
型をアレンジすれば何とか回避できそうです。

ヒビの入ったものはわずかな傷でも思い切って全部壊しました。
こういうときは思いっきりが大事です。(笑)


そんなときはお茶でもして気分転換です。

d0034025_2035765.jpg

撮影している間にお茶が冷めちゃいましたけど。

d0034025_2054927.jpg

お茶菓子は栗の最中でした。
撮影のために二つ並べたけど、
食べるのはひとつだけにしました。

昨日は今年初の素焼き。

寒いけど釉掛けがんばります。
[PR]
by Potter-Y | 2011-01-22 20:08 | 制作中 | Comments(14)
招き猫!?

ギャラリー猫町での企画に向けて制作中の招き猫。

前段階では純和風になりそうな感じですが、
そこから大きく舵を変な方向に切りまして...

d0034025_20493545.jpg

なぜかエジプト風になりました。(笑)

こうなるとふすまの鶴と合っているのかどうか微妙です。


焼成を重ねたせいで電気窯のカンタル線が暴れまくってるんですが、
昨日窯詰めをするのに久しぶりに中を覗いてみると、
何箇所か線が曲がりすぎて隣同士がくっつきそうなところがありました。

焼成中に接触するとショートしそうなので、
バーナーで熱しながら元に戻すことに。

最初に使ってたライターサイズのバーナーだと、
赤熱した線がすぐに冷めてしまうので、
結局大きいボンベ式のバーナーを買いました。

ただし窯が小さいので、
長時間使ってると反射熱で持ってる手が熱くなります。

しかも途中でかなり熱くなっていたバーナーの口に別の手が触れてしまい、
煙とともに「ジュッ」という音が。(熱っ!)

以前半田ごてを反射的に握ってしまって以来のあつさでした。


でも苦労の甲斐あってしばらくは安心して焚けそうです。
[PR]
by Potter-Y | 2010-10-22 21:04 | 制作中 | Comments(18)
ドリッパー、試作その2。

先日なごみやさんに頂いたご指摘をもとに改良版のドリッパー作り。

d0034025_19534462.jpg

今回は忘れずに取っ手もつけました。(笑)

つばの部分も広げてみましたが、
現時点で直径11cmくらい。
収縮することも考えるともう少し大きくしたかったんですが、
これが意外と難しいんですよね~。

つばにする部分の粘土を残しておいたつもりでも、
いざ挽いてみると粘土が足りなくて上や下からかき集めても足りません。

溝はロクロ目だけを入れたもの、
らせん状に溝を入れたもの、
さらにらせん状にして、溝をきれいにならしたもの。

真ん中のだけ黒三島バージョンにしましたが、
つばが邪魔でハンコが押しづらい...。


d0034025_200099.jpg

黒三島の花器も作っていたんですが。

d0034025_2003799.jpg

高台に沿って見事にヒビが入ってました。
ロクロから切り離した時点で底が薄かったのと、
側面の厚みとのギャップでひび割れてしまったようです。

こういうときは思い切って壊すのが一番。

とはいえガシャンと叩き壊すと後片付けが大変ので、
地味に割ってバラバラにしました。(笑)


d0034025_2045722.jpg

そして昨日は片口を挽きました。
19個と何とも中途半端な数ですけど。


本日は午前中に片口を削り、
午後は天気もよかったので自転車で市内のイオンのショッピングモールへ。

d0034025_208123.jpg

画像じゃわかりにくいけど、
国内最大級のショッピングモールということで、
とにかくやたらとめちゃくちゃ広いです。

無料貸し出しのセグウェイとかあったらいいのに。
[PR]
by Potter-Y | 2010-10-07 20:10 | 制作中 | Comments(16)
押上のconeruさん、納品してきました~。

一週間前に初めておじゃました押上の雑貨のお店「coneru」さん、
話はポンポンと進み、昨日納品となりました。

d0034025_18421119.jpg

以前にもご紹介した豆皿や...

d0034025_18425216.jpg

こちらの角皿とか...

d0034025_18441323.jpg

こんな飯碗とか...

d0034025_18452165.jpg

マグカップなどなどたくさん抱えて持って行きました。


オーナーさんに実物をご覧いただくのは初めてだったんですが、
とにかくすごく気に入ってもらえたのが嬉しかったです。

かばんの中から次々出てくるうつわをひとつずつ笑顔で眺めているのを見ていると、
手間のかかる作業も報われますね~。


東京スカイツリー見物ついでにぜひ覗いてみてくださいませ~。

手作り雑貨とギャラリー「coneru」
http://coneru.jp/

〒131−0045
東京都墨田区押上1−29−9

☎ 03-3626-5360

営業時間 12時〜18時
定休日 不定休

営団地下鉄半蔵門線・都営地下鉄浅草線 押上駅 徒歩三分

ちなみにこの日はすっかり雨模様だったので、
間近にいてもスカイツリーのてっぺんは霞んで見えませんでした。
あっ、まだあと倍くらい高くなるんでしたね。



お店で使うカップのご注文もいただいたので、
今日は早速挽いてきました。


d0034025_18522496.jpg

そしてこちらは別件でご注文いただいている楕円のお皿。
オーダーは数枚でしたがタタラは一気に作っちゃったほうが楽なので、
まとめて作ってみました。

日陰に置いたはずが予想以上に西日の差し込む場所だったようで...

d0034025_1913818.jpg

こんな風によじれたり、反ったりするのが何枚も!
さて、何枚生き残ってくれるんでしょうか...。
[PR]
by Potter-Y | 2010-05-25 18:59 | 作品 | Comments(14)
ペンギン豆皿。

ペンギン豆皿の試作が焼きあがりました。

d0034025_21172026.jpg


d0034025_2118360.jpg

裏はこんな感じになっております。


それと前に挽いたたわみ中鉢も絵付けして焼きあがったんですが...、

d0034025_2120419.jpg

ちょっと釉薬が薄かったです...。

d0034025_2120476.jpg

鳥たちはこちらのほうに隠れてました。


碗だと絵付けは外側がメインになるし、
お皿だと見込みがメインになるかと思いますが、
鉢だと深さによってどっちをメインにするか迷います。
[PR]
by Potter-Y | 2010-03-04 21:19 | 作品 | Comments(4)
いまさらながら釉掛けって難しい。

d0034025_22505682.jpg

先日焼きあがった鳥類ばんざいシリーズ(笑)のマグカップ。

釉薬がちょっと濃かったのと、
窯が傷んできたのか焼成に時間がかかるようになって、
予想より熱量が多くなってしまったので、
絵付けがちょっとぼやーっとした感じになっちゃいました。

こういうときに限って20個近くも作っちゃってるんですよね~。(涙)

d0034025_22541630.jpg

ちなみに今回のは見込みも...

d0034025_22544183.jpg

底のほうも鳥のトリづくし。


でっ、昨日も本焼きの窯だしだったんですが、
ご注文いただいていたソーサーがことごとくピンホールだらけ。
原因は釉がけで残っていた気泡の穴をしっかり埋めなかったこと。
うーん、初歩的ミスですなぁ~。

おかげで今日もまた本焼き。
二枚ほどとりあえず焼きなおしてみましたがどうなっているやら。
[PR]
by Potter-Y | 2010-02-14 22:59 | 作品 | Comments(14)
たわみ鉢。

d0034025_20273148.jpg

こちらは一昨日、昨日と陽気のよい日に挽いて削ったうつわたち。
珍しく半乾燥時にかたちをたわませた片口と小鉢です。
たわませると絵付けもちょっと難しくなりそうですが...。

一昨日は本焼きの窯出しでした。
結果はおおむね良好でしたが、
ひびの入っているのがあったので自宅用にしちゃいました。

d0034025_2037344.jpg

新作はネコ柄のフリーカップ。
渋めの色は紅茶との相性もよさそうです。


先日取材のあった陶遊の初校が上がってきました。
なんだか髪型がすごいことになってましたが、
今ごろ反省しても遅いのです。(笑)
[PR]
by Potter-Y | 2010-02-10 20:45 | 制作中 | Comments(4)
ひさびさにやらかしました。

待ち合わせの日にちを一日間違えて以来、
呑器さんに「おっちょこちょい同盟」入りを認められておりましたが、
ここのところ目立った事件はありませんでしたが...

それは昨日、香炉に釉がけ・窯づめをしていたときのこと。

釉がけの終わった丸い香炉を四つ、
横着して不安定な場所に置いた板に乗せてありました。

程なく窯づめを始めて、まず端の香炉をひとつ。
そして隣の香炉を持ち上げると...

相手を失ったシーソーのように板がカタンと倒れ、
残っていた二つの香炉はコロコロと。

ひとつはその場に留まりましたが、
もうひとつはドングリかおにぎりのように転がりつづけて、
向かった先はお池、ではなく玄関の土間。

持ち上げた香炉を抱えた手では捕まえることもできず、
ただその行く末をスローモーションのように見守るのみでしたが...

転がった香炉はふっと姿を消すとともに、
カシャっというむなしい音が。(笑)

d0034025_2055960.jpg

予想通りの粉々状態!!!

一瞬の間の後、頭に浮かんだのは、
ここまで作って壊れたショックと、
横着した自分にあきれる気持ち、
そして「うーん、格好のブログネタができた」。(爆)


実はこの三番目がすごく大事で、
ネタにして笑ってもらうと結構気分が晴れたりします。
自虐ネタで笑いを取るお笑い芸人の気分!?


なんていいつつもネタにするのを待つまでもなく、
衝突事故から一分後には立ち直って窯づめ再開しました。(笑)
こうやって立ち直りが早いからあまり反省しないんでしょうね~。


d0034025_2183747.jpg

ちなみに転がったのはこの香炉。
こういうときは得てして一番手を掛けたものが壊れるもんですね。
まあ、一度作ったものはまた作れるし、
二度目だからもっといいのができるでしょう。


出来がよければ某所に送り込もうかともくろんでましたが、
どうするかは残りの出来栄えを見てからですね。


さてその某所とは別にこんなものを見つけました。

第一回 北の動物大賞展

「動物」につい反応してしまいましたが、
今回が第一回の公募展だそうです。

北海道に住む動物をモチーフにした作品がテーマですが、
動物園にいる生き物でもいいそうです。


基本的に自然の中の動物を題材にするのが好きなんですが、
ペンギンも捨てがたい。(笑)

出品するかどうかはわかりませんが、
第二回、第三回と続いてほしいところですね。
[PR]
by Potter-Y | 2009-10-11 21:13 | 制作中 | Comments(18)
木工用ボンド、その後。

本題に入る前に、今月の29日からに迫った「じぶんでたべる」うつわ展、
使いやすさを実感していただくため、
会場にてうつわを使って試飲していただけるようになりました。
鉢物などもすくいやすさをテストできるようになってます。

詳細はこまつかさんがブログのほうにアップしてくださってるので、
皆さんの新作と合わせてご覧下さいませ~。

「じぶんでたべる」うつわ展

えーっと、以前CMC代わりに木工用ボンドを使ったお話をしましたが、
先日焼き直しのため、別の釉薬にまたボンドを加えてみると...

ボンドは解けるどころかスポンジのカスみたいに固まっちゃいました。
液体の糊も試してみましたがこちらもやはり固まりました。
CMCはないので試してませんが...。

恐らくは沈殿防止のために加えていたニガリと反応したみたいです。

なので、皆さん試すときはまず少量でテストしたからにしましょうね~。


最近は赤土にも白土にも渋めの白マットを使ってるんですが、
結構使うので残り少なくなってきました。

普通の釉薬は多くても一度に2kgくらいしか作らないんですが、
たくさん使う釉薬なので、まとめて原料5kg分つくることにしました。

ところがテストピースが焼けあがってみると...

d0034025_20545462.jpg

なんとツルツルのテカテカじゃありませんか!

どうやら加える原料を間違えたのが原因のようです。(汗)

とはいってもまったく違うものを加えてしまったわけではなく、
以前安く手に入れた出所不明の珪石ではなく、
きちんと材料屋さんで買った福島珪石を入れたのが失敗でした。

よくよく思い出せばこの白マットができた出発点は、
透明釉をつくるつもりがマットになっちゃったことでした。(笑)

どうやら謎の珪石には不純物が結構入っているようです。
どおりで何度テストしても透明釉ができなかったわけです。(苦笑)


しかし5kg分、容量にして8リットル近くも作ってしまったので、
こりゃなんとかしなきゃいけません!


原因は不純物の多い珪石のかわりに純度の高いのを入れたのが問題なので、
硅石が多すぎて粘土分が少なくてマットになってないと予想。

d0034025_213928.jpg

カオリンを足していったら少しずつマットになってきたので、
どうやらこの方向で間違いはないようです。

やっぱり安いものにはそれなりの理由があるようです。(笑)
みなさん材料はちゃんとしたものを買いましょうね~。
[PR]
by Potter-Y | 2009-09-16 21:06 | 作品 | Comments(6)
最新のコメント
うつわのみせ はじめます..
by &#12514;&# at 05:58
Listed here ..
by AlbertKnoR at 23:43
ありがとうございますー。..
by Potter-Y at 01:56
それはすごく嬉しいです!..
by Potter-Y at 01:53
はじめまして。 三省堂..
by haruyoshi-k at 13:31
作品をみさせていただくと..
by ひ〜 at 21:51
ご無沙汰してます! 初..
by Potter-Y at 22:17
書店で展示会ですか。 ..
by てると at 07:57
コメントに気づかずすみま..
by Potter-Y at 12:48
ツイッターのアカウントが..
by 名乗るほどの者では…。 at 11:17
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
かわいいパクリ
from 陶芸の技法とレシピ 第3章
うつわ日和 - 堀越洋司..
from とーへんぼく
Hinomaru Ang..
from ニューヨーク*ユニオンスクエ..
展覧会ラッシュ。
from nonacafe庵『奥の院』..
公募展と個展と・・・
from 花と野菜と器たち
日本陶芸展とPotter..
from 陶片木
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
その他のブログ
ブログパーツ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧