S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ホームページ

HP開設しました。
作品集を公開中。
オンラインストア

作品をネットで販売中。
おしらせ
うつわ取扱店
ギャラリー・茶房 佗助
さいたま市のギャラリー。
手作り雑貨「coneru」
墨田区押上の雑貨屋さん。
なつかしcafe 朱莉屋
加須市のカフェ
山猫屋
藤沢市の猫雑貨店

お取り扱い頂けるお店を募集いたしております
お問い合わせはこちらへ。
メールフォーム
リンク

結果発表!!

陶芸総合情報サイト
公募展情報
片口普及推進委員会
片口普及推進委員会
ブログリンク
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
てるみん陶工房
マチコの陶芸と趣味の日記
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
<陶芸ブログ> おぼえがき
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
upbeat mood
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
鹿児島の御茶碗屋つきの虫...
古本と陶芸 あれやこれや・・・
陶芸 睦月
陶芸生活日記
C's projects...
陶芸の技法とレシピ
samanthaの食卓
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
陶芸教室むさしの プラザ
nonacafe庵『奥の...
蛸田窯・作陶日記
陶芸の技法とレシピ 第2章
横濱酒房&GALLERY...
noraな日々
林 寧彦(はやしやすひこ...
 ☆器とアンティークを愛...
トウゲイと ネコと ソノタ
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
daylifeweblog
「創樹窯/陶芸日誌」
 陶工房「上名窯」通信・...
第29回 陶炎祭(ひまつ...
とーげいやさんになりたくて
まいにちいろいろつくる。...
mamariの陶芸日記
Ulalaかな工房日記
器からつたわる~やさしい白~
手の先の事徒然に
concept-if~黄...
瀬戸の陶芸
陶芸のひとりごと
陶芸家・大江一人 『ロク...
ギャラリー 茶房 - 侘助 -
花と野菜と器たち
陶工房 八朔日記
桃青窯696
ユニオンスクエアの窯 ☆...
Love Letter ...
ふわふわ堂
ちいさなやきもの
陶房呑器ののんびり日記
陶芸の技法とレシピ 第3章
ペンギン・インコ陶つうしん
ハンドメイド&雑貨 nu...
うつわたび
つち・ときどき・ぬの
粉花* このはな
ムースのカナダ日記
ときどき棚から出して
たかね工房~Takane...
月讀窯     
ニューヨーク*ユニオンス...
陶と生活
おうさまカフェ
陶芸とか、毎日のこととか
野村亜土 つち日blog 
うつわづくり日記
器をつくりたいー!
こけし絵日記~津軽こけし...
ワゲモノの嵐!! ワゲモ...
paradiso tra...
Ehoma 陶芸ブログ
玄米工房「キャロット」か...
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他
<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
案内状ができました~。

印刷屋さんにお願いしていた案内状が出来上がりました。

d0034025_22172182.jpg

今回はデータ入稿ということで、
データに不備があると値段が上がってしまうというちょっと怖いシステム(笑)ですが、
予定通りの値段で仕上がってくれました。

出来上がってから、ブログのアドレス入れればよかった~と気づいたりして...。(汗)

ただいま発送準備中ですのでもうしばらくお待ちくださいませ。

また案内状ご希望の方は鍵コメ、またはメールフォームでご連絡くださいませ。

ちょっと前に本焼きしてたんですが、こんなの焼けてます。

d0034025_22255345.jpg
d0034025_22261731.jpg
d0034025_22263387.jpg
d0034025_22272118.jpg

予定よりも点数多めに制作しているので、
会場に持ち込まないものも結構あると思うので、
もし今まで紹介した中で実物を見てみたいものがあったらご連絡くださいませ~。

今回の展示で是非ご覧いただきたいのが、
秋のグループ展で予定している「じぶんでたべるうつわ」。
体の不自由な方でもつかいやすいうつわを目指しています。
本番までにぜひいろんな方のご意見を伺いたいです。

d0034025_22331854.jpg

d0034025_22333269.jpg

こちらはカップの試作品。
一般的な介護食器だと把手が大きくなってますが、
パッと握りやすいけど安定しないような気がしています。
今回は↑のB型把手をメインに作りました。
自分ではかなりフィットして持ちやすいと思ってますがどうでしょうか。
B型というより象形文字っぽくもありますが。

あとは直接触っても熱くないよう、表面にいろいろ加工してみました。
しのぎを入れたのも今回がほぼ始めてかも。

初日までにやることが予想以上にいろいろあって、
計画的にやらないと最後にあたふたしそうです。(笑)
[PR]
by Potter-Y | 2009-03-28 22:39 | 展覧会 | Comments(24)
こりゃまた見事に...。

タイトルでだいたいわかるとは思いますが...

d0034025_22351848.jpg

来月の個展に向けてお店からのご提案で作っていた盆栽鉢、
気がつくとなんと、ほぼ壊滅状態!!!
生存率は1/8となんとも厳しい数字です。

一番の原因は乾燥を急ぎすぎたこと。
天気がいいのでついつい外に出していたら乾燥にむらが出てました。
もうひとつは穴をあけたときに切り口がガサガサだったのに、
きちんと締めずにそのままにしておいたこと。
そのうえ菊練りが下手くそときているので、
見事にS字のクラックがでています。

この鉢にはちょっとした付属品がつく予定なんですが、
そちらのほうも全滅、見事です!

これで口縁にちょっとヒビが、というくらいだと、
往生際悪く何とか修復できないかとか思うわけですが、
ここまで派手に割れてくれると諦めも早いこと。(笑)

早速作り直し、今度はゆっくり乾燥させなきゃ。
期日が迫ってたらもっと焦ってるところでしたね~。

そんな間にも本焼きの窯出し。

d0034025_2248136.jpg

d0034025_22481921.jpg
d0034025_22482920.jpg

今回の窯はこのシリーズで一杯でした。

そういえば渦巻き高台に続いて、
d0034025_22484659.jpg

四つ足バージョンもきちんと焼けてました。
デザイン的にはこっちの方がかっこいいかもしれないんですが、
使いやすさからいうとやっぱり平らなほうが良さそうです。

d0034025_2250558.jpg

把手つきの鉢の試作品、
なかなか持ちやすくて使いやすそうですよ~。

d0034025_22514335.jpg

最後はちょっと不機嫌そうなネコで。(笑)
[PR]
by Potter-Y | 2009-03-24 22:52 | 制作中 | Comments(20)
道具いろいろ。

お近くの方も、遠くにお住まいの方も、
初個展への応援コメント↓ありがとうございました!

そのお返しというわけでもないんですが、
今回は秘密の(?)作陶道具をちらっとご紹介。

削りのときはカンナではなくもっぱら平線カキベラ派。
始めたときから使ってなれてるっていうのもあるし、
扱いやすいってこともありますね。

でも消耗品の割には結構値段もしたりして、
カンナに比べると割高感はありますね。
なので平線カキベラは自作です。

d0034025_18471125.jpg

ハンズで買った鋼とか糸鋸の歯なんかもいろいろ試しましたが、
今のところ一番使いやすいのがこれ↑。
さて、この材料はなんでしょうか!?
答えはCMの後、ではなくこの記事の最後で。(爆)

一番下にあるのが透かし彫り用のナイフです。
これまたデザインナイフだったり使い捨てメスなどを試しましたが、
白薩摩の透かし彫りに使ってる道具を真似て自作してみました。
こちらの材料は切れた平線カキベラを一度分解して、
鉄の部分をカット、柄に差し込んでグラインダーで刃をつけました。
メスなどに比べて刃が細長いので摩擦が少なく、
また小回りも効くので彫りやすいです。

d0034025_18545391.jpg

そしてこちらは自作のミニ弓。
糸鋸の刃にギターの弦を渡しただけの簡単なつくりです。
ロクロで挽いてるときに口縁を切りそろえるときに便利。
特に徳利とかだと大きい弓のように邪魔にならないのでいいですよ~。
たまに粘土の中に紛れて行方不明になりますが。

巻尺をカットしたものさし、
もちろん大きさを測るのにも使うんですが、
自由な曲線に曲がってくれるので、
余分なドベをぬぐってロクロ目を消したりするのに使ってます。
土が固くなければこれで削ったりもできますし。

普通の巻尺のように幅が広いと変な曲がり方をするので、
ちょうど半分の幅にカットしてあります。
最近は幅の狭いミニ巻尺もうってるのでこれならそのまま使えます。

そして最近釉がけに重宝してるのがこれ。

d0034025_1914913.jpg

トールペインティングなどで花びらを描いたりするときに使うらしいです。
この薄くて扇型に広がったファンブラシ、
釉薬を刷毛塗りするときに重宝してます。
普通の刷毛だと釉薬を含みすぎて均一に塗るのが難しいんですが、
これだとスッと釉薬が乗ってくれるので扱いやすいです。
まえはこれよりも小さいサイズのを使ってたんですが、
ダ○ソーで大小二本入のを見つけて即購入。(笑)
販売中止になっても困らないように予備も買っておきました。
見つけたら是非お試しあれ~。

危うく答えあわせを忘れるところでした。
[PR]
by Potter-Y | 2009-03-20 19:10 | 道具 | Comments(16)
個展のお知らせ!

来月の21日から初の個展を行うこととなりました!

堀越洋司 - くらしのうつわ展 -

4月21日(火)~25日(土)
10:00~19:00 (最終日は17:00迄)
こもん / COMON
埼玉県草加市金明町294-6
TEL 048-932-4878
東武伊勢崎線 新田駅
(半蔵門線・日比谷線直通)
東口ふれあいロード内 徒歩3分



案内状、本日入稿しました。
データで入稿するのは今回がはじめて、
果たして無事出来上がるでしょうか!?

d0034025_20302457.jpg

案内状ご希望の方は、
鍵コメントまたはメールフォームにお名前とご住所、郵便番号をご記入くださいませ。

もしお友達やお知りあいにも配っていただけるという方がいらっしゃいましたら、
郵送で必要枚数お送りいたします!

今回はカップ類や皿・鉢などのうつわをメインに出品予定です。
ほかにも香炉やミニ盆栽鉢などの小物もいろいろと。

ご都合が合いましたら是非お越しくださいませ~。
[PR]
by Potter-Y | 2009-03-17 20:44 | 展覧会 | Comments(30)
反り対策の実験結果は...

え~っと、まずは先日お伝えした公募展の件ですが、
よくよく応募要領を見てみると、
「搬出は必ず行うこと」という条項が!!!

出品料なしということなので、
作品の返送に関わる人件費は出せないんでしょうね。
無料にする代わりに地元に足を運んでもらおうということなんでしょう。
搬出もかねて姫路まで旅行、なんてのもなくはないですけどね~。
ということで今回はパス。

うまく焼けてたらどこか別の公募展に出してみようかなぁと思ってたんですが...。
窯出ししてみるとあっちもこっちもブクだらけ!!!
出したばかりなのに、焼き直しのためまた窯の中へ戻っていきました。

d0034025_22164815.jpg
d0034025_2217471.jpg

なのでまともなものはわずかな隙間に入れたこの陶額くらいです。

あっ、あともう一つ、反り対策の実験をしたお皿も一つ焼けました。
d0034025_22193693.jpg

さて問題、無事反らずに焼けたこちらのお皿、
高台処理をどのようにしたものでしょうか!?

Aノーマル高台 B渦巻き高台 C低い付け高台 D四つ足

正解は...
[PR]
by Potter-Y | 2009-03-11 22:27 | 道具 | Comments(20)
つかいやすいうつわ、試作続行中。

秋に予定されている「じぶんでたべる」うつわ展に向けた試作続編です。

d0034025_20541368.jpg

前回の試作をベースに作り直した碗。
人差し指を差し込むことで安定して持つことができます。
ぴったりフィットするほうが持ちやすいんですが、
指が抜けなくなっちゃったりすると困るので難しいです。
いくつかサイズを用意しといたほうがよさそうですね。

d0034025_20574011.jpg

こちらも改めて作り直したカップ。
基本的にほとんど変わってませんけど。

d0034025_20582836.jpg

こちらは別タイプのカップ。
把手がなんとなく龍みたいに見えるような見えないような。

d0034025_2059254.jpg

こうやって普通のカップのように持つことも...

d0034025_20595495.jpg

こうして指を差し込んで持つこともできるようになってます。

d0034025_2113370.jpg

こちらは前回試作した鉢の改良版。
前回のゾウの頭も考えたんですが、
洗いやすさも考えてこのデザインにしてみました。

d0034025_2122398.jpg

前回反ってしまったお皿の改良版。

d0034025_2125420.jpg

反りの対策に高台をつけてみました。
手前は普通に、左は渦巻き型に削って、右は脚をつけてみました。
奥は平らだから反る、ということなので、
そこを凹ませて脚をつけてみました。
果たしてどれがうまくいくでしょうか。

d0034025_2143237.jpg

その合間にはカップも作ったりとか。

d0034025_2151194.jpg

香炉も下準備はすべて終了しましたよ~。

明日は珍しく隙間の残る状態での素焼きです。
なぜかというと、数日前に姫路市の公募展があるのを知ったんですが、
規定のサイズ制限がちょうど製作中のにぴったり、
しかも出品無料ということで出してみようと思ったわけです。
しかし締め切りは今月15日、
一発勝負でうまく焼ければ出してみようと思います!
[PR]
by Potter-Y | 2009-03-07 21:12 | 制作中 | Comments(16)
完成までの道のりは長い...。

浮き彫りに使う釉薬が完成したことで、
制作のほうも本腰が入ってきました。

d0034025_20183554.jpg

ロクロを挽いて、削って、つまみをつけて、脚を削り出して、透かし彫りを入れた香炉たち。
ここまででかなりの手間ですが、
さらにこの後で彫りの作業が待ってます。

d0034025_20212656.jpg

こちらはもうひとまわり大きめの香炉。
まだ削りが終わった段階です。

d0034025_20221654.jpg

つづいて大きめの蓋もの。
サイズが大きいと身と蓋のサイズを合わせるのも大変になってきます。
あわせたはずが乾燥したら違ってたなんてことも。
なので写ってませんが蓋を一つ予備で作ってあります。

d0034025_20225424.jpg

こっちは既に挽いて削りも終わった湯飲み。
やはり彫り待ちです。

これだけの数を彫り終わるのにいったいどれくらい掛かるんでしょうか...。

d0034025_20251122.jpg

いっぽうこちらはすでに印花での装飾も終わったマグカップ。
把手が切れないようゆっくり乾燥させてます。

d0034025_20264813.jpg

おまけで前回紹介し忘れた試作品。
手前が花器、奥がミニ盆栽鉢になってます。

明日はこちらのほうでも積雪がありそうです。
今年は一度も雪かきせずに済みそうだったんですがどうなるでしょうか。
[PR]
by Potter-Y | 2009-03-03 20:29 | 制作中 | Comments(12)
最新のコメント
うつわのみせ はじめます..
by &#12514;&# at 05:58
Listed here ..
by AlbertKnoR at 23:43
ありがとうございますー。..
by Potter-Y at 01:56
それはすごく嬉しいです!..
by Potter-Y at 01:53
はじめまして。 三省堂..
by haruyoshi-k at 13:31
作品をみさせていただくと..
by ひ〜 at 21:51
ご無沙汰してます! 初..
by Potter-Y at 22:17
書店で展示会ですか。 ..
by てると at 07:57
コメントに気づかずすみま..
by Potter-Y at 12:48
ツイッターのアカウントが..
by 名乗るほどの者では…。 at 11:17
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
かわいいパクリ
from 陶芸の技法とレシピ 第3章
うつわ日和 - 堀越洋司..
from とーへんぼく
Hinomaru Ang..
from ニューヨーク*ユニオンスクエ..
展覧会ラッシュ。
from nonacafe庵『奥の院』..
公募展と個展と・・・
from 花と野菜と器たち
日本陶芸展とPotter..
from 陶片木
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
その他のブログ
ブログパーツ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧