S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ホームページ

HP開設しました。
作品集を公開中。
オンラインストア

作品をネットで販売中。
おしらせ
うつわ取扱店
ギャラリー・茶房 佗助
さいたま市のギャラリー。
手作り雑貨「coneru」
墨田区押上の雑貨屋さん。
なつかしcafe 朱莉屋
加須市のカフェ
山猫屋
藤沢市の猫雑貨店

お取り扱い頂けるお店を募集いたしております
お問い合わせはこちらへ。
メールフォーム
リンク

結果発表!!

陶芸総合情報サイト
公募展情報
片口普及推進委員会
片口普及推進委員会
ブログリンク
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
てるみん陶工房
マチコの陶芸と趣味の日記
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
<陶芸ブログ> おぼえがき
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
upbeat mood
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
鹿児島の御茶碗屋つきの虫...
古本と陶芸 あれやこれや・・・
陶芸 睦月
陶芸生活日記
C's projects...
陶芸の技法とレシピ
samanthaの食卓
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
陶芸教室むさしの プラザ
nonacafe庵『奥の...
蛸田窯・作陶日記
陶芸の技法とレシピ 第2章
横濱酒房&GALLERY...
noraな日々
林寧彦(はやし・やすひこ...
 ☆器とアンティークを愛...
トウゲイと ネコと ソノタ
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
daylifeweblog
「創樹窯/陶芸日誌」
 陶工房「上名窯」通信・...
第29回 陶炎祭(ひまつ...
とーげいやさんになりたくて
まいにちいろいろつくる。...
mamariの陶芸日記
Ulalaかな工房日記
器からつたわる~やさしい白~
手の先の事徒然に
concept-if~黄...
瀬戸の陶芸
陶芸のひとりごと
陶芸家・大江一人 『ロク...
ギャラリー 茶房 - 侘助 -
花と野菜と器たち
陶工房 八朔日記
桃青窯696
ユニオンスクエアの窯 ☆...
Love Letter ...
ふわふわ堂
ちいさなやきもの
陶房呑器ののんびり日記
陶芸の技法とレシピ 第3章
ペンギン・インコ陶つうしん
ハンドメイド&雑貨 nu...
うつわたび
つち・ときどき・ぬの
粉花* このはな
ムースのカナダ日記
ときどき棚から出して
たかね工房~Takane...
月讀窯     
ニューヨーク*ユニオンス...
陶と生活
おうさまカフェ
陶芸とか、毎日のこととか
野村亜土 つち日blog 
うつわづくり日記
器をつくりたいー!
こけし絵日記~津軽こけし...
ワゲモノの嵐!! ワゲモ...
paradiso tra...
Ehoma 陶芸ブログ
玄米工房「キャロット」か...
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他
<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
新たなチャレンジ。

腱鞘炎もほぼ気にならなくなるまで回復した今日この頃。
そろそろ制作も本格再開といきたいところだったのに、
ここのところどうも胃の調子が...。
そんなに食べ過ぎたり飲みすぎたりした記憶はないんですけどね~。

それはともかく、何がチャレンジかというと、
ペンギン・インコ陶のこまつか苗さんといっしょに、
の不自由な方にも使いやすい器をテーマにした展覧会に参加することになりました!

今回の展覧会で惹かれたのは、
「障害のある方しか使わない特別なものづくり」ではなく、
健常者にとっても使いやすく、
普通のクラフトショップに置いてあってもいいくらい楽しいもの、
というコンセプトです。

すでに介護用の食器は様々なものが市販されているんですが、
コストダウンのためもあってどれも大量生産で味気ないものばかり。
やっぱり使ってて楽しい食器がいいですよね!

ひっくり返らないように安定してて使いやすい、
でも持つときに軽いほうがいい、
しかもその上に見た目にも楽しいというかなりの難題です。
しかも介護等にはどうしてもお金が掛かってしまうので、
コストも抑えたものにしたい、となると超難問です!

でもかなりやりがいのあるテーマでもありますね。
楽しいものをつくるにはつくるほうも楽しまなくちゃ。
だからあまり気負わず、
今回の展覧会がゴールではなくて、
いろんな方と情報交換しながらよりよいものを作っていければと思ってます。

さっそく介護用のスプーンを買ってきたので、
まずは試作品作りから。
展覧会の行われる秋までにどんなものができるでしょうか!?
[PR]
by Potter-Y | 2009-01-31 20:41 | 展覧会 | Comments(12)
いろいろ仕入れてみた。

いろんなお店を覗いているとついつい陶芸に使えそうなものに目がいってしまいます。

d0034025_2251944.jpg

これはひき肉なんかをつくるための道具。名前はミンサーでしたっけ!?
土練機のようにはいかないまでも、粘土を混ぜたりするのに使えるかなぁと思って買ってみたんですが...。

d0034025_22512063.jpg

当然ミンチのように細かい粘土が出てくるわけで。
しかも細かい穴のあいた金具をつけておかないと回せないし。
そのうえ粘土もなかなか巻き込まれていかないとなると、
洗ってひき肉用にするしかなさそうです。

思いつきで買うとたまにはこういう失敗もあるのでした。

d0034025_22591980.jpg

こちらは桃青窯さんが使ってらっしゃるのと同じようなテープ。
太さは違うかもしれませんが。

実は以前にも大きな文房具店で発見したんですが、
つくるデザインのイメージも沸いてないのに買ってもしょうがないと思って見送ってました。
しか~し、今回はものすごい値段でたたき売りされていたので、
思わずあるだけまとめ買いしちゃいました。

d0034025_23101952.jpg

参考資料もいろいろ。
近所のブック○フ、なぜか他の地域の店より価格設定が低いので助かってます。

腱鞘炎もかなり良くなって痛みはほとんどなくなってきましたが、
念のためロクロはもうしばらく控えて...

d0034025_23122330.jpg
d0034025_2312342.jpg

タタラでミニ盆栽鉢作りです。

電動ロクロを使わないとなかなか素焼きがいっぱいになりませんね~。
[PR]
by Potter-Y | 2009-01-26 23:14 | 制作中 | Comments(20)
電動ロクロお休み中。

電動ロクロのポジションがイマイチ安定しないまま強引に挽いていたら、
腱鞘炎を再発しちゃいました...。

といっても前回に比べればかなり症状は軽いので、
いろいろやっていたら治りが遅いので、
ロクロはしばらくお休みすることにしました。

その間の作業といえば...

d0034025_22475857.jpg
d0034025_22481687.jpg
d0034025_22482815.jpg
d0034025_22484137.jpg

...とまあ、いろいろ彫ってました。

でもこれも結局手首を使っちゃうので作業時間も程々に。

そんなときは気分転換もかねてデッサンのお勉強をしてみたり、
動物のレパートリーをちょっと増やしてみたり。

ともかく一度きちんと治してから再発防止策を練らないといけませんね~。
[PR]
by Potter-Y | 2009-01-20 22:56 | 制作中 | Comments(16)
ソーサーのリベンジとか釉薬テストとか。

タタラでの失敗を受けてロクロで挽きなおしたソーサー、一度切り糸で切った後にその何ミリか下をさらに切る二重切りにしたことでロクロから外すときも歪まず、削りの前に余分な粘土をペロッと剥がすことで削りの手間も省略、タタラでつくるより時間も短縮できました。

d0034025_18203266.jpg

さらにそのあと印花を地道に押していきました。
しかしまだ油断は禁物、
高台があるので、まあ乾燥は大丈夫だと思いますが、
本焼きで歪む可能性もありますね~。

d0034025_1914296.jpg
d0034025_19142638.jpg

ちょっと深めのカップもいつものデザインで。

d0034025_1915146.jpg

釉がけ時などに出てくる廃釉を掛けたら意外といい色に。(笑)

d0034025_19174166.jpg

先日テストしたストロンチウム入りのトルコ青釉を掛けてみましたが、
ちょっと薄かったですね~。
内側はなかなかいい色になってます。

d0034025_19195975.jpg

いつも使っている瑠璃海鼠釉をもうちょっと白く濁らせようと思って、
左から骨灰、酸化錫、珪酸ジルコニウムを加えてみましたが、
どれもこれもイマイチでした。

d0034025_19234897.jpg
d0034025_19235812.jpg
d0034025_1924956.jpg

三号石灰透明100に対して、
顔料のプラセオ黄、陶試紅、マロンをそれぞれ10加えてみました。
うつわ全体に掛けちゃうとベタッとした感じになっちゃいますが、
ワンポイントなんかだと結構使い道はありそう。

今回は大正黒を加えた四種類の顔料を買ったんですが、
他のも試してみると面白そうです。
でも赤の顔料にはセレンやカドミウムが使われていると知ってびっくりでした!!!
[PR]
by Potter-Y | 2009-01-12 19:30 | 作品 | Comments(12)
今度こそ謎は解けた!?

まずは昨日の窯出しから。

d0034025_20132388.jpg
d0034025_20133731.jpg
d0034025_20134862.jpg
d0034025_20135899.jpg

今回もこのシリーズで作ってみました。

とってつきのカップは久しぶり。教室でやっていた頃は結構面倒でいやだったんですけど、さすがに自分の工房だと乾燥のタイミングを揃えるのも楽なので、作るのも楽しくなってきました。

d0034025_2017387.jpg

今回の釉薬テストはいまいちでしたねぇ...。

d0034025_20181660.jpg

こちらは透明釉のテスト。角皿三つは調合は同じで長石を左がインド長石、右奥がネフェリン長石、手前が福島亀甲長石にしてみました。インド長石のが一番透明っぽいかも。それでもなかなか市販の三号透明のようにすっきり透明にはならないもんですね~。

d0034025_20221951.jpg

先日失敗したソーサーの山。素焼き前だったのでまた土に返ります。これが素焼き後だったらゴミの山になるところでした。

d0034025_20215332.jpg

で、作り直しているソーサー。今回はロクロで挽きました。ちょっと深めですけど...。
亀板はいちいちセッティングするのが面倒なので使いませんでした。
というよりちゃんとした亀板をまだ用意してないんですけど。

挽いて普通にカットすると外すときに歪むので、一度切ったあと、その7mmくらい下をもう一度カットしてます。これならロクロから外すときに歪まないし、二重にカットした部分は半乾きになればペロっと外せるので、削りの手間も省けます。

d0034025_20273737.jpg

テストピースを使い切ってしまったので、追加制作です。お菓子屋さんになった気分です。


それで何の謎が解けたかというと、またまた電動ロクロの件でした。

ペダルの位置を少し高くしてやっとこれで安定した、と思いきや、それでもまだどこかやりにくい。
ここではっと思いつき、以前買ってあったまん丸な石の玉をロクロの盤の上に乗せてみると...。
結構な勢いで手前に転がってくるじゃありませんか!!!

転がらなくなるまでロクロの足に板をかませていくと、板の厚さはなんと3mm近くになってました。
こりゃあやりにくいわけですね~。

今まで数ヶ月、全く気付かずに挽き続けてました。(笑)

今考えれば真っ先に疑うところですけど...。

普通はロクロを設置するときに確認するだろ!!!って突っ込みはナシで。(爆)


早速挽いて確認、といきたいところでしたが、
昨日ちょっと無理して挽きすぎて手首に負担が掛かってたので、
しばらくロクロはお休みです。

昨日新たに釉がけ・窯づめを終わらせてたので、今日は引き続いての本焼き、
明日はまた窯出しですが、どうやら雪が降るみたいですね~。
[PR]
by Potter-Y | 2009-01-08 20:39 | 作品 | Comments(12)
あけましておめでとうございます!

みなさま、開けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします~。

今日から作業を再開いたしました。とはいいつつお正月の間もデータを整理したり、ハンコのサイトの更新をしたりといろいろやっておりましたが。

さて工房にいって、年末にタタラで作ったソーサーをチェックしてみると...

どれもこれもふにゃふにゃに歪んでました。

いやぁ~、そんな予感はしてたんですけどね~。(笑)

タタラの緩めのカーブのお皿、なかなか鬼門です。

ちなみに作った15枚のうち10枚には祥瑞風にハンコを押してました。
使えそうなものも何枚かありましたが、
こういうときは全部壊しちゃったほうがすっきりします!

次はロクロでつくるか、それともタタラで再チャレンジするかどっちにしましょうかね~。

そんなわけでなかなか幸先の良い(?)新年のスタートでした。

まあそんなことはすっかり忘れて、年末に素焼きした器の釉がけ&窯づめです。

明日は今年の初窯、こちらはうまくいってくれることを祈りましょう!

こんなニュースが...
[PR]
by Potter-Y | 2009-01-05 22:22 | 制作中 | Comments(24)
最新のコメント
うつわのみせ はじめます..
by &#12514;&# at 05:58
Listed here ..
by AlbertKnoR at 23:43
ありがとうございますー。..
by Potter-Y at 01:56
それはすごく嬉しいです!..
by Potter-Y at 01:53
はじめまして。 三省堂..
by haruyoshi-k at 13:31
作品をみさせていただくと..
by ひ〜 at 21:51
ご無沙汰してます! 初..
by Potter-Y at 22:17
書店で展示会ですか。 ..
by てると at 07:57
コメントに気づかずすみま..
by Potter-Y at 12:48
ツイッターのアカウントが..
by 名乗るほどの者では…。 at 11:17
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
かわいいパクリ
from 陶芸の技法とレシピ 第3章
うつわ日和 - 堀越洋司..
from とーへんぼく
Hinomaru Ang..
from ニューヨーク*ユニオンスクエ..
展覧会ラッシュ。
from nonacafe庵『奥の院』..
公募展と個展と・・・
from 花と野菜と器たち
日本陶芸展とPotter..
from 陶片木
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
その他のブログ
ブログパーツ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧