S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ホームページ

HP開設しました。
作品集を公開中。
オンラインストア

作品をネットで販売中。
おしらせ
うつわ取扱店
ギャラリー・茶房 佗助
さいたま市のギャラリー。
手作り雑貨「coneru」
墨田区押上の雑貨屋さん。
なつかしcafe 朱莉屋
加須市のカフェ
山猫屋
藤沢市の猫雑貨店

お取り扱い頂けるお店を募集いたしております
お問い合わせはこちらへ。
メールフォーム
リンク

結果発表!!

陶芸総合情報サイト
公募展情報
片口普及推進委員会
片口普及推進委員会
ブログリンク
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
てるみん陶工房
マチコの陶芸と趣味の日記
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
<陶芸ブログ> おぼえがき
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
upbeat mood
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
鹿児島の御茶碗屋つきの虫...
古本と陶芸 あれやこれや・・・
陶芸 睦月
陶芸生活日記
C's projects...
陶芸の技法とレシピ
samanthaの食卓
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
陶芸教室むさしの プラザ
nonacafe庵『奥の...
蛸田窯・作陶日記
陶芸の技法とレシピ 第2章
横濱酒房&GALLERY...
noraな日々
林 寧彦(はやしやすひこ...
 ☆器とアンティークを愛...
トウゲイと ネコと ソノタ
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
daylifeweblog
「創樹窯/陶芸日誌」
 陶工房「上名窯」通信・...
第29回 陶炎祭(ひまつ...
とーげいやさんになりたくて
まいにちいろいろつくる。...
mamariの陶芸日記
Ulalaかな工房日記
器からつたわる~やさしい白~
手の先の事徒然に
concept-if~黄...
瀬戸の陶芸
陶芸のひとりごと
陶芸家・大江一人 『ロク...
ギャラリー 茶房 - 侘助 -
花と野菜と器たち
陶工房 八朔日記
桃青窯696
ユニオンスクエアの窯 ☆...
Love Letter ...
ふわふわ堂
ちいさなやきもの
陶房呑器ののんびり日記
陶芸の技法とレシピ 第3章
ペンギン・インコ陶つうしん
ハンドメイド&雑貨 nu...
うつわたび
つち・ときどき・ぬの
粉花* このはな
ムースのカナダ日記
ときどき棚から出して
たかね工房~Takane...
月讀窯     
ニューヨーク*ユニオンス...
陶と生活
おうさまカフェ
陶芸とか、毎日のこととか
野村亜土 つち日blog 
うつわづくり日記
器をつくりたいー!
こけし絵日記~津軽こけし...
ワゲモノの嵐!! ワゲモ...
paradiso tra...
Ehoma 陶芸ブログ
玄米工房「キャロット」か...
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他
<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
初の素焼き。

昨日の早い時間に電力会社の方が来て点検してくれたので、早速電源をオン!

しばらくして様子を見にいくと...あれ、全然温度上がってないじゃん!!!

ヤ○オクで買った窯、やっぱり失敗だったかな~と修理に出すことも頭をよぎりましたが、窯の制御ボックスの中を覗いてみると...

配線が一本、タラーンと垂れ下がってました。見事に断線してます。(苦笑)

幸い配線する場所もはっきりしているし、つなぎ方もナットで止めるだけだったので、つなぎ直して再度スイッチオン!

すると電気窯特有のブーンという小さな音が聞こえてきました。すると徐々に温度も上昇。無事予定通りのペースで温度が上がり、800度に達して自動で終了しました。

今日の午前に温度を見てみるともう200度まで下がっててちょっとびっくり。大きい窯だと二日くらい冷まさなきゃ開けられないんですが、ここまで温度が早く下がると冷め割れとかも気になります。150度を切ったくらいで窯を開けてみると...

d0034025_2041328.jpg

どうやら無事に焼けていたみたいです。

d0034025_20415650.jpg

全部出してみましたが、すべて無事焼けてました。素焼きだからとはいえ結構入ってましたね。

d0034025_20432637.jpg

昨日ヤマダ窯業さんに注文した粘土と材料が早速届きました。

今まで使っていた美濃赤土が改良とともにかなり値上げになってしまったので、瀬戸赤土を試しに買ってみました。

原料は三号透明釉と福島長石、ベンガラに呉須と、まずは最低限必要なものがそろった感じ。撥水剤と窯用のコロも買いました。

ヤマダ窯業さん、他のお店に比べて粘土も含め材料もかなり安くていいんですが、5kgとか下手すると30kg単位でしか買えないものもあって逆に無駄になってしまうので、ちょっとでいいものは別の所で買うことにします。

d0034025_20495666.jpg

連日作っている蓋もの。本当は今日で一段落させるはずだったんですが...

実は昨日の豪雨で浸水していて、また今日も降るかもしれない、ということで対策に追われてました。
今のところまだ降ってませんが、川も増水してるのでちょっと心配ではありますね。もし堤防が決壊したらたぶん窯も水浸し...さすがにこれは洒落になりませんね~。
[PR]
by Potter-Y | 2008-08-29 20:56 | 制作中 | Comments(20)
初の窯づめ。

今日、ようやく200Vの引き込み工事が終了しました!
これで窯が焚ける...ことは焚けるんですが、電力会社の検査が終わってないので、あと数日お預けです。

でもちょっと待ちきれないので、窯づめしちゃいました。

d0034025_2144719.jpg

d0034025_215168.jpg
d0034025_2152755.jpg

思っていたよりけっこう入るもんですね。素焼きだからっていうのもありますが。

上扉式の窯につめるのはかなり久しぶり。上から見るので高さの感覚がつかみづらいんですよね。
詰める前にあらかじめ高さを揃えて入れていたのを作業が終わってから思い出しました。

今まで大きい窯ばかり詰めていたので、作業があっけなく終わってちょっと拍子抜けです。自分の作品だけだといろいろ気を使わなくていいので楽ですね。(笑)

d0034025_2111140.jpg

こちらは成形の終わった水滴と香合。あと赤土で何個か作ったら一段落するつもりです。
次は何を作ろうかな~。
[PR]
by Potter-Y | 2008-08-26 21:13 | 制作中 | Comments(6)
電気工事終了...。

昨日電気屋さんに来ていただいて、配電盤の交換やコンセントの設置をしていただきました。

d0034025_2134252.jpg


d0034025_21343417.jpg

ちゃんと電源も入ってちょっと一安心。(笑)

さあ、さっそく昇温のテストでもしちゃおうかな~と思ったら、まだ電力会社の工事がまだで200Vが来てないので、スイッチ入れちゃうとだめみたいです。

お盆明けで忙しいのか、工事まではしばらくかかりそう。しかもその後検査をしてもらってから使ったほうがいいということなので、まだしばらくお預け状態です。

気を取り直して制作の続き。

d0034025_21405469.jpg

赤土、黒土ときて、今度は白土バージョンで。

d0034025_21415585.jpg

こちらは香炉に合わせた香合。

d0034025_21433569.jpg

同じようなデザインで水滴も。染付けに使われる祥瑞っぽいデザインにしたものもあります。

d0034025_21491329.jpg

型がないものは牛乳パック等を使って自作。でもちょっと歪むのが難点ですね~。
[PR]
by Potter-Y | 2008-08-21 21:50 | 制作中 | Comments(12)
香炉のテスト。

最近心がけている、蓋をしても焚ける香炉、消えてしまう香炉との違いをいろいろ研究中です。

d0034025_21494020.jpg

これは先日紹介したのと同じタイプ。蓋の受けのところにあいた穴から空気を取り込むため、蓋をしても消えません。

d0034025_21515594.jpg

ご覧のとおり、コーン型の御香が最後まで焚けました。

d0034025_21524863.jpg

製作中の香炉でもテスト。蓋受けを作らず、カットをジグザグにすることで蓋が外れないようになってますが、その隙間から空気を取り込むのか、こちらの香炉でも消えずに焚けました。

d0034025_21544297.jpg

一方で受けをつけたこの香炉、火をつけて蓋をしたら間もなく消えました。蓋受けの一部をカットしてみましたが、結局だめでした。香炉そのもののサイズが小さいことも問題なのかもしれませんが、蓋を外せば消えずに焚けたので、やはり蓋の工夫次第みたいです。

d0034025_21572315.jpg

赤土に続いて今度は黒土でも作ってます。見てわかるように、蓋だけが先に乾いてきます。

d0034025_21582864.jpg

型の種類もまた増えました。ちょうどいい形やサイズがないものは、ボール紙と牛乳パックとテープを使って自作しました。どうしても各辺が少し外に膨らんでしまってきっちりした形にはなりにくいですが、作ってみるとそんなに気になりません。

さすがに連日作っているとそろそろ飽きてきた感じも。(笑)
香炉は一休みして、これとセットになる香合をつくる予定です!
[PR]
by Potter-Y | 2008-08-16 22:01 | 制作中 | Comments(17)
窯焚きに必要なものいろいろ...。

電気工事が終われば素焼きはできますが、本焼きとなるといろいろ必要なものが出てきます。

こちらは必ずしも必要なものではないですが...

d0034025_20474041.jpg

窯が酸化専用で還元ができないんですが、ちょうど棚板と同じサイズの匣鉢が中古で売られていたので買っちゃいました。安定した還元はちょっと難しいですが、炭化とかいろいろ実験できそうです。

今回はオークションではなく、西浦商事さんの中古陶芸材料ネットワークを通じて購入しました。

ちょっとした汚れはありますが傷などはないし、どうせ使えば汚れてくるので気になりません。値段は新品の1/4くらい。同じサイズの棚板を買うより安いです。(笑)

ついでにこんなものも。

d0034025_20544533.jpg

釉薬の調合に使う原料などです。

メーカー名などがわからなくなってるものがほとんどですが、今回購入した石灰石や珪石などは基本的に純度が高いのでどこのを買っても一緒なはず。他には酸化鉄とアルミナ。

同時に買った黄土とカオリンもメーカー不明ですが、テストをすればいろいろ使い道はありそうです。

ちなみに西浦商事さんのこのシステム、買うだけでなく売ることもできるようで、出品者のつけた値段の一割を会社に支払うようになってます。

窯やロクロなどの陶芸機器や棚板などの窯道具、釉薬や原料なども扱ってます。オークションだと高価なものは不安がありますが、こちらだったらチェックもしてるでしょうから安心かも。


制作の方は先日の四角い香炉に続いていろいろな形。

d0034025_2123329.jpg

まずは四角い香炉でも今度は大きめのサイズ。
サイズが大きくなるほど難しくなってきますね~。

d0034025_2133265.jpg

続いて六角形の香炉二種類。
六角形は意外と穴のあけ方などのレイアウトが難しいです。

d0034025_215441.jpg

次は八角形の香炉二種類。
それにしても気温が高いせいか、乾燥が速くてタイミングが難しいです。

d0034025_2163183.jpg

最後は十二角形。
デザインは一番やりやすいかも。
奇数角だともっと難しくなりそうですね。

ためしにコーン型の香を焚いてみましたが、蓋をしても焚けるものもあれば消えてしまうものも。
身と蓋をまっすぐにカットして受けをつけた香炉のほうが、角度をつけてカットして受けをつけない香炉よりも消えやすいみたいです。
受けを作らないほうが隙間から空気が流れ込んで消えにくいのかも...。
[PR]
by Potter-Y | 2008-08-11 21:11 | 制作中 | Comments(12)
四角い香炉。

先日購入した窯の様子ですが...

d0034025_2319275.jpg

壁に石膏ボードを張り、下にコンクリのブロックを敷いて設置しました。

100kg近い窯を一人で持ち上げるのはさすがにちょっと無理、しかたないのでテコの原理を使って窯を持ち上げては材木を挟み込み、少しずつ高さを上げていきました。途中ブロックからずり落ちてちょっとあせりましたが...。

電気工事の見積もりはしてもらいましたが、工事の方はお盆明けになりそうな予感。

まああせらず、窯に詰める作品を増やしていくことにします。

ここ数日はまっているのが四角い香炉作り。

d0034025_23253720.jpg

線刻や印花を併用して飾り付けです。

d0034025_23282328.jpg

こちらはちょっと気合を入れて龍の浮き彫り。

d0034025_2330770.jpg

陶額にはイルカの浮き彫りで。

d0034025_23311123.jpg

こちらは片口、といっても口は実用というより飾りに近いです。

今日は12角形の型を見つけてきました。四角、六角、八角は既にあるので、今度は10角を手に入れたいです。奇数っていうのも面白いかも。
[PR]
by Potter-Y | 2008-08-08 23:34 | 制作中 | Comments(14)
浮き彫り作品、焼きあがりました。

ここのところずっと完成した作品を紹介してなかったので久々に。

まずは以前からテストしていた、蓋をしてても消えずに焚ける香炉。

d0034025_213557.jpg

まぁ、こんだけ穴があいてれば蓋してても焚けますよね。
でもさすがにこんなに大きいとかっこ悪いです。

d0034025_2174867.jpg

こちらはもう少し小さめの穴ですが、これでも焚けます。
でもできればもう少し...。

d0034025_219587.jpg

穴の総面積はたぶん同じぐらいでしょうけど、こちらの方が見栄えはいいですね。
もちろんこれでも焚けました。

このデザインだと昔作っていた香炉とそんなに変わらないんですが、変更ポイントは二つ。
一つは単純にサイズをふた周りくらい大きくしたことです。
そうすれば当然香炉の中に含まれる空気も増えるし、蓋の穴の面積も増えます。

もう一つは蓋と受けの部分に空気口を作ったこと。
香が上に上がるので、なるべく下に穴があったほうが空気が循環しやすいかと。

果たしてどちらがよかったのか分かりませんが、
無事蓋をしてても焚けたので良しとしましょう!

続いて香合と水滴を一気に。

d0034025_21163987.jpg
d0034025_21165541.jpg
d0034025_21171232.jpg
d0034025_21172521.jpg
d0034025_211738100.jpg
d0034025_21175058.jpg

こちらの釉薬は安定しているので失敗も少ないです。
下の三つはまあなかなかいい感じにできました。
やはり彫る前のデザイン段階が大事ですね~。

d0034025_21214342.jpg
d0034025_21215867.jpg
d0034025_21221287.jpg

こちらはテスト色々。
二番目のはひびを修復した場所が割れちゃってますが、
発色はなかなかいい感じかも。

浮き彫りといえば青白磁が定番って感じなんですが、
窯が酸化専用ということもあり、
今後他の釉薬も試してみようかと思ってます。
まあ、あとは素焼きだけして窯を借りるって手もありますし。

さて、窯の設置工事は石膏ボードを買ってきて壁に貼り付けました。
あとはブロックを敷けば設置完了です。
問題は電気工事ですね~。
[PR]
by Potter-Y | 2008-08-04 21:26 | 作品 | Comments(16)
最新のコメント
うつわのみせ はじめます..
by &#12514;&# at 05:58
Listed here ..
by AlbertKnoR at 23:43
ありがとうございますー。..
by Potter-Y at 01:56
それはすごく嬉しいです!..
by Potter-Y at 01:53
はじめまして。 三省堂..
by haruyoshi-k at 13:31
作品をみさせていただくと..
by ひ〜 at 21:51
ご無沙汰してます! 初..
by Potter-Y at 22:17
書店で展示会ですか。 ..
by てると at 07:57
コメントに気づかずすみま..
by Potter-Y at 12:48
ツイッターのアカウントが..
by 名乗るほどの者では…。 at 11:17
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
かわいいパクリ
from 陶芸の技法とレシピ 第3章
うつわ日和 - 堀越洋司..
from とーへんぼく
Hinomaru Ang..
from ニューヨーク*ユニオンスクエ..
展覧会ラッシュ。
from nonacafe庵『奥の院』..
公募展と個展と・・・
from 花と野菜と器たち
日本陶芸展とPotter..
from 陶片木
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
その他のブログ
ブログパーツ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧