ホームページ

HP開設しました。
作品集を公開中。
オンラインストア

作品をネットで販売中。
おしらせ
うつわ取扱店
ギャラリー・茶房 佗助
さいたま市のギャラリー。
手作り雑貨「coneru」
墨田区押上の雑貨屋さん。
なつかしcafe 朱莉屋
加須市のカフェ
山猫屋
藤沢市の猫雑貨店

お取り扱い頂けるお店を募集いたしております
お問い合わせはこちらへ。
メールフォーム
リンク

結果発表!!

陶芸総合情報サイト
公募展情報
片口普及推進委員会
片口普及推進委員会
ブログリンク
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
てるみん陶工房
マチコの陶芸と趣味の日記
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
<陶芸ブログ> おぼえがき
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
upbeat mood
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
鹿児島の御茶碗屋つきの虫...
古本と陶芸 あれやこれや・・・
陶芸 睦月
陶芸生活日記
C's projects...
陶芸の技法とレシピ
samanthaの食卓
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
陶芸教室むさしの プラザ
nonacafe庵『奥の...
蛸田窯・作陶日記
陶芸の技法とレシピ 第2章
横濱酒房&GALLERY...
noraな日々
林 寧彦(はやしやすひこ...
 ☆器とアンティークを愛...
トウゲイと ネコと ソノタ
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
daylifeweblog
「創樹窯/陶芸日誌」
 陶工房「上名窯」通信・...
第29回 陶炎祭(ひまつ...
とーげいやさんになりたくて
まいにちいろいろつくる。...
mamariの陶芸日記
Ulalaかな工房日記
器からつたわる~やさしい白~
手の先の事徒然に
concept-if~黄...
瀬戸の陶芸
陶芸のひとりごと
陶芸家・大江一人 『ロク...
ギャラリー 茶房 - 侘助 -
花と野菜と器たち
陶工房 八朔日記
桃青窯696
ユニオンスクエアの窯 ☆...
Love Letter ...
ふわふわ堂
ちいさなやきもの
陶房呑器ののんびり日記
陶芸の技法とレシピ 第3章
ペンギン・インコ陶つうしん
ハンドメイド&雑貨 nu...
うつわたび
つち・ときどき・ぬの
粉花* このはな
ムースのカナダ日記
ときどき棚から出して
たかね工房~Takane...
月讀窯     
ニューヨーク*ユニオンス...
陶と生活
おうさまカフェ
陶芸とか、毎日のこととか
野村亜土 つち日blog 
うつわづくり日記
器をつくりたいー!
こけし絵日記~津軽こけし...
ワゲモノの嵐!! ワゲモ...
paradiso tra...
Ehoma 陶芸ブログ
玄米工房「キャロット」か...
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他
<   2007年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
謎のもやもや!?

以前に作った、酸化で緑になるビードロ釉、一部が結晶化してざらざらになるのを防ごうといろいろいじってたんですが...

d0034025_2014944.jpg

最近はこんな感じで溜まったところが藁灰釉みたいなもやもやっとした感じになります。

d0034025_2033765.jpg

他のうつわに掛けてもこんな感じです。

市販の黄瀬戸釉でもこんな感じになったことがありますが、原因は何なんでしょう。これはこれで面白いのでそれはそれでよいのですが。

珪石を加えたのでそれが原因!?
[PR]
by Potter-Y | 2007-10-31 20:06 | 釉薬 | Comments(4)
窯だしとかいろいろ。

相変わらず焼成のサイクルが早いです。酸化の窯出しでした。

d0034025_2323350.jpg

今回は珍しく小物ばかり。しかもお皿ばっかりだったので、棚板やツクが足りなくなっちゃいました。

正月に向けて重箱作り、といきたいところなんですが、タタラで箱ものは作ったことがないので、まずは第一歩として角鉢を作ってみました。

d0034025_2335076.jpg

100均で買ってきた升を使って。7mmのタタラを用意し、程よく乾燥させたらパーツをカットして貼り付けていきます。乾かす前にカットしてしまうと収縮してサイズが合わなくなるので注意!(実証済!)

d0034025_2363983.jpg

ひっくり返したら底のはみ出した部分をカット。

d0034025_2382924.jpg

細い粘土紐を内側の角部分に貼り付けてならしていきます。今回はクレイガンを使って紐を作ったので楽々でした。

d0034025_2394073.jpg

こんな感じで今の所はきれいに出来ました。あとはゆっくり乾燥させて歪まないように...。

d0034025_23101481.jpg

残ってた粘土で今度は白ねずみ。やっぱり白い方がかわいいですね~。

d0034025_23105629.jpg

こんなのとか。

d0034025_23122088.jpg

こんなのとか、残った粘土でもいろいろ遊べます。

d0034025_23112096.jpg

さらには釉がけ。流して二重掛けにするとまたものすごいブクブク香炉が出来上がりそうなので、二度目は刷毛でのせました。たったこれだけの釉がけにかなり時間がかかりました。それでもなかなか失敗の多い釉薬、半分でもうまくいけばいいほうかも。
[PR]
by Potter-Y | 2007-10-29 23:14 | 制作中 | Comments(8)
そろそろ新年の準備を...

かなり久々のハンコねた。

d0034025_21384444.jpg

時間を見つけてちょこちょこ彫ってました。ネズミはデザインがシンプルなので結構彫りやすいですね。今度は何彫ろうかなぁ。

d0034025_21404117.jpg

陶芸も新年ネタです。正体不明の残り土で干支のネズミ作り。あまりリアルに作りすぎるとかわいくないので、耳だけは丸くミッ○ーマウス風で。

粘土の塊ではなく、中にティッシュが詰まってますが、いつも取り出すかどうか悩みます。いつもは結局取り出すんですが、今回は入れっぱなしにしてみました。ぎゅうぎゅうづめにはしてないので、粘土が収縮しても割れることはないと思うのですが...

d0034025_21435370.jpg

さらに残った粘土でちっちゃいのを作りました。箸置きにもちょっと小さいかも!?
[PR]
by Potter-Y | 2007-10-26 21:45 | ハンコ | Comments(2)
窯だししたり窯入れしたり...

d0034025_23512670.jpg

先日の還元で焼きあがった香炉。デザインも色も、今まで作った中では一番気に入ってるかも。

d0034025_23532936.jpg

こちらはその前の酸化で焼いた香炉。こちらはもう少し改善の余地あり、かも。

d0034025_23573595.jpg

昨日は素焼きの窯出しでした。特に問題もなし...。

d0034025_23582216.jpg

ダ○ソーでステンシル用の筆が三本セットで売ってたのでつい買っちゃいました。筆の先端でつんつん突っつくように使うみたいです。

d0034025_001330.jpg

こちらのお皿は、ピンホールの出たマグネシアマット釉に代わる釉薬のテスト用。一緒に作った五角形のお皿も含めて8種類ぐらいテストしましたが、一つくらいいいものがあればいいんですけど。

d0034025_02116.jpg

そのピンホールの出たうつわをOさんの窯で焼きなおしてもらいました。窯がなかなかいうことをきいてくれなかったらしいのですが、1200度で3時間キープしたとのこと。少し跡は残っていますが、手触りとしてはまったく気にならなくなりました。これなら何とかなりそうです!

今日は酸化の窯づめでしたが、まだちょこっとスペースがあるので、焼成は明日以降です。
[PR]
by Potter-Y | 2007-10-25 00:05 | 作品 | Comments(12)
素焼き窯詰め&宴会突入!?

今日は教室がお休み、昨日は素焼きの窯づめでした。

d0034025_20271428.jpg

今回はみっちり入ってます。

d0034025_20282721.jpg

続いて先日挽いたソーサーの削り。

d0034025_20294940.jpg

予想通り(?)、リムなしだったので装飾しづらく、テンプレートではやりにくいので豆皿やら蓋やらをつかって装飾。

d0034025_20313816.jpg

そんなこんなでなんとか装飾も終了。

そしてこの日は月に一度の宴会誕生日会の日。何とこの日は...

d0034025_20325586.jpg

教室に来ているお寿司屋さんのKさんのご主人が出張寿司に来てくださいました。握るそばから次々なくなっていくお寿司。おかげで肝心のお寿司が撮れてません。(笑)

さらにはKさん指導のもと握り寿司教室まで。おかげで見た目はそれらしい感じに握ることができましたが、口にしてみるとプロとの違いは一目瞭然、美味しさが全然違います。

d0034025_20382978.jpg

小さなお寿司屋さんも大活躍でした。
[PR]
by Potter-Y | 2007-10-21 20:43 | 制作中 | Comments(6)
還元窯だし&ソーサー作り。

今日は還元の窯出しでした。

d0034025_21565363.jpg

今回は少しスペースが開いていたためか、還元のかかりが少し悪かったような気がします。場所によっては大丈夫なものもあり、なかなか難しいですね~。

d0034025_2158150.jpg

先日作ったカップに合わせて、やっぱりソーサーもつくることにしました。今回はリムをつけない形にしましたが、後で装飾することを考えるとリムがあったほうが楽だったかも...。

d0034025_2159335.jpg

ちょっと前だったら昼過ぎに挽いても夕方には削れたんですが、少しずつ乾きも遅くなってきたみたいですね。今日はここで終了。

神戸の茶碗屋さんがカイラギを出すのに貝殻の灰を使っているということだったので、匣鉢に入れていた貝殻を取り出しておきました。ところが踏んづけても木槌で叩いてもなかなか粉になりません。あっ、水につけとけば柔らかくなるかも、と思いつき、容器に3cmくらい貝殻を入れてひたひたくらいの水をいれて放っておいたところ...

d0034025_21595723.jpg

数時間後様子を見てみるとふえるわかめ並みに増殖してました!(笑)
しかも結構熱を持っていて、容器も微妙に変形してます。

よく考えれば主な成分はカルシウムだし、石灰に水を加えると発熱するのと一緒なんですね。おかげで貝殻もすっかりやわらか~くなり、あとは乾燥させればふるいに通さなくても使えそうです。
[PR]
by Potter-Y | 2007-10-19 22:07 | 制作中 | Comments(2)
フリフリ改めブクブク香合。

先日挽いて把手をつけたカップを飾りつけ。

d0034025_1837592.jpg

撥水剤を使うことで掻き落とす手間を省いているとはいえ、結構手間がかかります。ベンガラでぱぱっと書いちゃうほうがよっぽど楽なんですけど...

d0034025_18392354.jpg

なんとな~く一眼デジカメの付属のレンズでどこまで背景がボケるか試してみましたが、ここまで寄るとなんとかうまくボケました。やっぱり明るいレンズ欲しくなってきた。(笑)

前に作ったフリフリの香合、一点だけ素焼きが先に終わってたので試してみましたが...

d0034025_18422630.jpg

耳を澄ますと音が聞こえそうなくらい、なんとも見事なブクブク具合です。(笑)
もともと釉薬がかなりドロっとしているので、釉がけ時に空気が入りやすいんですが、その上に二度掛けにしたので、目についた気泡は潰していったのですが全く効果なし。

d0034025_1845752.jpg

そこでルーターを使ってブクブク部分に穴をあけて...

d0034025_18462613.jpg

穴の部分に釉薬を詰め込みました。もう少し穴の小さいときはこの方法でうまくいったんですが、今回は釉薬が剥がれてる部分もあるしちょっと難しいかも。

失敗が起きたときにはよくこちらのサイトを参考にしてるんですが...

焼成方法は変えられないし、調合も変えたくないし、釉薬の厚さも変えたくないとなるとどうしたものか...。二度掛けするときはCMCを加えたものを刷毛で塗るくらいしか思いつきません。
[PR]
by Potter-Y | 2007-10-17 18:56 | 制作中 | Comments(10)
この辺のは何とか...

ピンホールが出てしまったマグネシアマット釉ですが、長皿のほか、小皿のほうもほぼ無事でした。

d0034025_2137438.jpg

これだけは美濃赤土に駄鉢土を同量加えてあります。こちらの方が雰囲気としては変化があって面白いかも。

d0034025_21384362.jpg

こちらは長皿と同じ粘土で似たようなデザインで。

d0034025_2140733.jpg

一方こちらは先日挽いた急須の完成形。把手が隠れてて見えませんね...。このあと装飾をいれて完成でした。

d0034025_21413886.jpg

残った粘土で挽いた一輪挿し、限界ギリギリで挽いたので、ロクロから外すときについた指跡だけきれいにして終了。

d0034025_21425264.jpg

ポットだけあって同じデザインのカップがないのもおかしいので作ってみましたが、この日のロクロは絶不調で大きさがバラバラです...。

写真載せてて気づきましたが、ほとんどトリミングをせずそのままサイズだけ縮小して載せてます。以前は適当に撮って、切り取って載せてたことを考えると、撮影時に最終的なイメージを意識するようになってきたってことでしょうか。
[PR]
by Potter-Y | 2007-10-14 21:46 | 作品 | Comments(8)
成功と失敗は...

先日の酸化焼成の作品、市販のマグネシアマット釉を掛けたものがほとんどでした。

d0034025_23104524.jpg

これとか...

d0034025_2311710.jpg

これなど、お皿類は特に問題もなく焼けたんですが...

d0034025_23122597.jpg

それ以外の碗やカップ類などは...

d0034025_2313387.jpg

軒並みこんなピンホールがあちこちに出来ちゃいました。手触りも引っかかるし、汚れも溜まるし、さすがにこれじゃあどうしようもありません。とはいえ、世間一般の陶芸家のイメージらしく(?)ガシャーンと叩き割る勇気もなく...。

別の窯でひとまず焼きなおし実験をしてもらうことになって、何とか上手くいってくれることを祈ります!

それにしてもなぜお皿は大丈夫でそれ以外がだめ!?
ブクっとはじけた穴が埋め戻されることなく残っちゃった感じなので、冷却が早かった、と考えると、お皿のように上下の棚板の間隔が狭いと冷却がゆっくりだったとか...。同じ粘土で作っちゃってるのもあるので、今後釉薬をどうするかも一から考え直しです。
[PR]
by Potter-Y | 2007-10-11 23:16 | 作品 | Comments(8)
試作品制作中。

まずは先日作った片口の装飾から。

d0034025_19491153.jpg

まあ、毎度のパターンなので特に説明要りませんね。

d0034025_19501748.jpg

久々に急須を挽きました。パーツ部分は一つずつ余分に作ってあります。奥にあるのは長~い把手、ではなくて残った粘土で作った一輪挿し。削らなくてもいいように限界ギリギリの薄さで挽きました。

d0034025_1953788.jpg

かなり前に作ってあった石膏型を使ってのテスト。扇形でお正月用にいいかも。

d0034025_19541852.jpg

三角のお皿の試作品。四角い小皿でテストした脚がなかなか上手くいったので、大きめのお皿のしかも三角ので上手くいくかどうかのテストです。

d0034025_19562678.jpg

今度は五角形でのテスト。取り付けた部分だけじゃなく底のお尻の部分も棚板につくので、こちらは脚、というよりも支えという感じ。

前回写真が暗い感じだったので露出をオーバー気味にしてとってみましたが、なんだか黄色っぽい感じ。やはりマニュアルでシャッタースピード遅めにした方がいいのかな。それともホワイトバランスをオートにしているのがいけないのか...。こちらも試行錯誤が続きます。
[PR]
by Potter-Y | 2007-10-10 19:59 | 制作中 | Comments(4)
最新のコメント
うつわのみせ はじめます..
by &#12514;&# at 05:58
Listed here ..
by AlbertKnoR at 23:43
ありがとうございますー。..
by Potter-Y at 01:56
それはすごく嬉しいです!..
by Potter-Y at 01:53
はじめまして。 三省堂..
by haruyoshi-k at 13:31
作品をみさせていただくと..
by ひ〜 at 21:51
ご無沙汰してます! 初..
by Potter-Y at 22:17
書店で展示会ですか。 ..
by てると at 07:57
コメントに気づかずすみま..
by Potter-Y at 12:48
ツイッターのアカウントが..
by 名乗るほどの者では…。 at 11:17
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
かわいいパクリ
from 陶芸の技法とレシピ 第3章
うつわ日和 - 堀越洋司..
from とーへんぼく
Hinomaru Ang..
from ニューヨーク*ユニオンスクエ..
展覧会ラッシュ。
from nonacafe庵『奥の院』..
公募展と個展と・・・
from 花と野菜と器たち
日本陶芸展とPotter..
from 陶片木
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
その他のブログ
ブログパーツ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧