ホームページ

HP開設しました。
作品集を公開中。
オンラインストア

作品をネットで販売中。
おしらせ
うつわ取扱店
ギャラリー・茶房 佗助
さいたま市のギャラリー。
手作り雑貨「coneru」
墨田区押上の雑貨屋さん。
なつかしcafe 朱莉屋
加須市のカフェ
山猫屋
藤沢市の猫雑貨店

お取り扱い頂けるお店を募集いたしております
お問い合わせはこちらへ。
メールフォーム
リンク

結果発表!!

陶芸総合情報サイト
公募展情報
片口普及推進委員会
片口普及推進委員会
ブログリンク
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
てるみん陶工房
マチコの陶芸と趣味の日記
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
<陶芸ブログ> おぼえがき
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
upbeat mood
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
鹿児島の御茶碗屋つきの虫...
古本と陶芸 あれやこれや・・・
陶芸 睦月
陶芸生活日記
C's projects...
陶芸の技法とレシピ
samanthaの食卓
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
陶芸教室むさしの プラザ
nonacafe庵『奥の...
蛸田窯・作陶日記
陶芸の技法とレシピ 第2章
横濱酒房&GALLERY...
noraな日々
林寧彦(はやし・やすひこ...
 ☆器とアンティークを愛...
トウゲイと ネコと ソノタ
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
daylifeweblog
「創樹窯/陶芸日誌」
 陶工房「上名窯」通信・...
第29回 陶炎祭(ひまつ...
とーげいやさんになりたくて
まいにちいろいろつくる。...
mamariの陶芸日記
Ulalaかな工房日記
器からつたわる~やさしい白~
手の先の事徒然に
concept-if~黄...
瀬戸の陶芸
陶芸のひとりごと
陶芸家・大江一人 『ロク...
ギャラリー 茶房 - 侘助 -
花と野菜と器たち
陶工房 八朔日記
桃青窯696
ユニオンスクエアの窯 ☆...
Love Letter ...
ふわふわ堂
ちいさなやきもの
陶房呑器ののんびり日記
陶芸の技法とレシピ 第3章
ペンギン・インコ陶つうしん
ハンドメイド&雑貨 nu...
うつわたび
つち・ときどき・ぬの
粉花* このはな
ムースのカナダ日記
ときどき棚から出して
たかね工房~Takane...
月讀窯     
ニューヨーク*ユニオンス...
陶と生活
おうさまカフェ
陶芸とか、毎日のこととか
野村亜土 つち日blog 
うつわづくり日記
器をつくりたいー!
こけし絵日記~津軽こけし...
ワゲモノの嵐!! ワゲモ...
paradiso tra...
Ehoma 陶芸ブログ
玄米工房「キャロット」か...
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他
<   2007年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧
まとめて焼けました その6 & 素焼き窯だし。

先日まとめて焼きあがった作品の紹介もいよいよ最後。

d0034025_2331851.jpg

定番のカップに合わせた急須。把手が微妙に大きくてバランスがもう少し、といった感じです。

d0034025_2341591.jpg

同じ色使いで片口。かたちはなかなか気に入ってますが、口がちょっと大きい、というか長い、かも。

さてさて今日は素焼きの窯出しでした。

d0034025_2355480.jpg

教室にいったら、すでに窯出しが始まってました。(笑)

d0034025_2365418.jpg

今回焼きあがったのはこんなかんじ。前回に比べれば少ないですが、釉がけはなかなか大変そう。そして...

d0034025_238098.jpg

秋刀魚皿、一枚見事に割れてました。ヒビは長さの3/4にも達していて、なんで?と思いましたが...

d0034025_2391142.jpg

なるほど、こういうことでした。見事に空気が入っていたようです。

d0034025_2310367.jpg

でもただでは転びません。この秋刀魚皿に掛ける予定のマグネシアマット釉、以前粉引きした上に掛けたときはお皿がかなり反ったので、テストしてから、と思ってましたが、おかげでこれなら二回はテストできそうです。(笑)

d0034025_23123271.jpg

タタラでのお皿作り、これまであまりしてませんでしたが、やってみるとなかなか楽しいかも。
[PR]
by Potter-Y | 2007-08-28 23:13 | 作品 | Comments(8)
まとめて焼けました その5 & 素焼き窯づめ。

先日焼きあがったうつわ、まだまだありますよ~。

d0034025_2115727.jpg

まずは小さめのカップ&ソーサー。画像だと分かりにくいですが、ソーサーがいくつか歪んじゃってます。把手の位置が低かった分、ソーサーのリムをなるべく平坦に、と思ったらやはり歪んじゃいました。

d0034025_211367.jpg

こちらは鉄赤の変わりにピンク亀甲釉で。いぶし釉との掛け分けですが、釉がけのときにはねてしまって一部ピンクの中に黒い点々が...。↑のソーサーとあわせていくつか作り直しです。

d0034025_2151251.jpg

こんどは少し大きめで。こちらはほぼ失敗なくできました。

d0034025_216990.jpg

こちらはまた色違いで。以前のプレートと同じ酸化ナマコ釉なんですが、素地が貫入土のためか、かなり明るい色になってます。

今日は教室はお休み。昨日は素焼きの窯づめ作業でした。本当は金曜日、還元の窯だし後にやるつもりだったんですが、まだまだホカホカの窯の中での窯づめ、棚板一段目でダウンしました...。まだまだ窯の作業にはつらい季節ですね~。
[PR]
by Potter-Y | 2007-08-26 21:08 | 作品 | Comments(16)
まとめて焼けました その4 & 本日の作業。

d0034025_2151677.jpg

今日紹介するのはフリーカップ。定番の赤と黒の掛け分けです。

d0034025_21515650.jpg

同じデザインでもこちらは鉄赤の代わりに油揚手黄瀬戸を掛けてみました。

d0034025_21524739.jpg

そして今日は還元の窯出しでした。以前よりは熱さもましになってきたとはいえ、まだまだかまだしには辛い季節ですね...。今回は珍しく白系のうつわが多かったみたいです。

d0034025_21544044.jpg

気になっていた匣鉢の中身ですが、色味の方はまあまあ...

d0034025_21551468.jpg

横にして焼いたため、予想通り歪んでしまいましたが、この程度は予想の範囲内でした。わりときれいな楕円形に歪んでくれたので良かったです。本日無事お引き取りいただいて一安心でした。

d0034025_21564357.jpg

先日の茶碗の削りかすと残っていた粘土でこんなに作れちゃいました。ちょっと複雑な気分ですが...。マグのような細い形だと、きれいな円を描くのはなかなか難しいです。ついつい手を抜いていつもより数が少なくなってしまいます。それにしても天気がいいと挽いて数時間後にはすぐ削れちゃいます。午後から挽いて夕方には装飾まですんじゃいました。

d0034025_21591926.jpg

マグの乾燥中に挽いたこの大きめの皿、というより鉢かな。たぶん皆さんの予想通りのデザインになる予定、というより無事そう焼きあがって欲しいです。

d0034025_2242526.jpg

どなたか陶芸好きの方が生活に困って(?)処分したのか、近所のブック○フに陶芸関連の書籍が何冊も売ってました。既に何冊かかっていたんですが、迷った末買ってなかったものがいつのまにかさらに半額になっててついつい衝動買い。ネットでも安く買える所はありそうですが、やはり中身をチェックしてからじゃないとあれっ、てことがあるので。
[PR]
by Potter-Y | 2007-08-24 22:06 | 作品 | Comments(4)
まとめて焼けました その3 & 昨日の作業。

d0034025_20542462.jpg

まずはシールを使って撥水、掛け分けしたカップ。いまいちですね~。技法的に失敗したというより、釉薬の組み合わせがいまいちだった感じです。特に白いマグネシアマット釉と黒いいぶし釉との相性がどうも...。もう少しコントラストを抑えた組み合わせの方が良さそうです。

d0034025_205986.jpg

こちらは生の状態で撥水、掻き落とししたカップ。これもマグネシアマット釉です。悪くはないんだけどもう一つ物足りない気もします。もう少し鉄分の強い粘土でもいいのかも。

d0034025_2144196.jpg

ここからはおとといから昨日の作業。粘土5kgで飯碗が14個出来ました。

d0034025_2162491.jpg

そのうち半分はいつもの黒と赤の掛け分けの予定。

d0034025_2111569.jpg

もう半分は↑のフリーカップと同じデザインにしてみました。今回は少し鉄分が強めですがどうなるでしょうか。
[PR]
by Potter-Y | 2007-08-23 21:08 | 作品 | Comments(8)
まとめて焼けました その2 & 本日の作業。

前回に引き続き焼きあがった作品の紹介です。

d0034025_23384241.jpg

こちらは以前紹介したマグカップ。把手が取れて実験用に回した一点以外は無事に焼けました。気になっていた把手の持ちやすさもなかなか。

d0034025_23415466.jpg

こっちは同じデザインのポット。把手が切れて修復した一点はテスト用に回したので、それ以外は問題なく焼けました。ただ、把手のデザインは気に入ってるんですが、少し大きいのか、片手で注ぐ場合には持ちやすさが今ひとつ。もう少しサイズを小さくしてもいいのかもしれません。

作品紹介は小出しにしつつ、続いて本日の作業。

d0034025_23463995.jpg

まずは還元焼成の窯詰め...厳密には土曜日の作業ですが。今回は匣鉢での炭化焼成が多く、匣鉢を二段にしても入りきりませんでした。注文いただいたビアマグも入りきらないので泣く泣く横にして焼くことにしましたが、歪みそうでちょっと心配です。

d0034025_23503143.jpg

全部詰め終わってこんなかんじ。奥の方には相変わらず大物が入ってます。
[PR]
by Potter-Y | 2007-08-21 23:51 | 作品 | Comments(4)
まとめて焼けました その1。

先日の酸化の窯で焼きあがった作品をいくつかご紹介。

d0034025_20272193.jpg

いきなり今回で一番良かったものから紹介しちゃいます。生のときにリム部分にルレットで装飾したあと、リムに亀甲貫入釉、見込みに瑠璃ナマコ釉を掛けました。

d0034025_2032750.jpg

こちらが窯だし直後の状態です。このままでももちろん良かったんですが...

d0034025_20323740.jpg

貫入部分にベンガラをすりこんで貫入を目立たせてみました。

d0034025_20334548.jpg

ベンガラありとなし、どちらがお好みでしょうか!?
この貫入釉、装飾的にはきれいですが、汚れやすくカビが生える場合もあるので、装飾としてリム部分にのみ使ってみました。先にベンガラを入れてしまえば汚れにくくなるかと思うんですが...。場合によってはセラミックを塗った方がいいのかもしれません。
[PR]
by Potter-Y | 2007-08-20 20:37 | 作品 | Comments(16)
酸化、窯だし。

d0034025_2241258.jpg

今日は先日詰めた酸化の窯出しでした。今日も暑かったとはいえ、40度近かった昨日よりはましでしたが、それでもかなり冷めるまで窯出しする気分にはなれません。気になるものだけ数点抜き出しつつ、あとは冷めてから出しました。

d0034025_2243371.jpg

今回は半分以上が自分のものだったので不安いっぱいの窯出しでしたが、まあまあ、それほど悪くはない感じでしょうか。これはだめかな~、なんて思っていたのは大方予想通りでしたが。(苦笑)

それぞれの紹介はまた後日ということで。明日か明後日は還元の窯詰め予定ですが、少しは涼しくなってくれるんでしょうか...
[PR]
by Potter-Y | 2007-08-17 22:49 | 作品 | Comments(0)
真夏の窯詰め。

先日の素焼きのうつわもようやくすべて釉掛けが終わって早速窯詰めです。

d0034025_19582851.jpg

素焼きから日にちが経っているので窯はすっかり冷めているはずですが、何しろこの気温なので汗だくです。いつもは大物が入るんですが、今回は半分以上が自分の作品ということもあって小物中心。棚板を全部使ってやっと入りきりました。

d0034025_2023628.jpg

把手が取れてしまったマグカップを使ってテスト。百均で買ったシールを使ってドット柄のカップにしてみます。まずは大きさの違う三種類のシールを貼って、マスキングをします。

d0034025_2035881.jpg

シールを貼ったところに刷毛で釉がけしていきます。

d0034025_204466.jpg

釉薬を塗った部分に撥水剤を塗り、まず小さいシールを剥がしてそこに刷毛で釉薬を塗っていきます。

d0034025_2055975.jpg

中サイズのシールを剥がして同様に別の釉薬を塗ったら、釉薬を乗せたドット部分にも撥水剤を塗ります。

d0034025_2071939.jpg

大きいドットのシールとマスキングテープを剥がします。

d0034025_2075249.jpg

最後に白い釉薬を掛けて終了です。こうしてみるとちょっと曲がってますが...まあテストってことで。
[PR]
by Potter-Y | 2007-08-15 20:09 | 制作中 | Comments(12)
NUSHISA (ヌシサ)
今日はお盆が近いこともあって生徒さんも少なかったので、みんなで埼玉県吉川市にあるうつわのお店NUSHISA (ヌシサ)さんに行ってきました。

d0034025_22553226.jpg

今回おじゃましたNUSHISAさんはJR武蔵野線の吉川駅から徒歩15分のところにあります。地図はこちら

d0034025_22575416.jpg

店内には各地の作家さんの陶器や漆器が並べられてました。レイアウトもシンプルでとても落ち着いた雰囲気です。

d0034025_2361875.jpg

うつわも荒々しい焼締から繊細な磁器までさまざま。

d0034025_2381523.jpg

そんな中で目を引いたのは前田育子さんの箸置き。よくよく見てみると「札幌スタイル」認証の文字が。どうやらTENSTONEさんのブログにも登場しているみたいですね。

NUSHISA
埼玉県吉川市吉川1-3-11
Phone:048-982-4919

JR武蔵野線 吉川駅 徒歩15分

Open:10:00-19:00
Close:今のところ無休


さてさて教室に戻ってからは山ほど焼きあがった素焼きの釉がけ。

d0034025_23144246.jpg

すべて掛けわけなので、まず一色目の釉薬を掛けて、撥水剤を塗ったところで終了。しかもまだ残り半分は全く手をつけていない状態。全部釉掛けが終わるまで何日かかるでしょうか...。
[PR]
by Potter-Y | 2007-08-10 23:15 | 展覧会 | Comments(10)
素焼き窯だし&小皿。

d0034025_20545080.jpg

先日詰めた素焼きの窯出しです。ひび割れてしまった灯かりも崩れずに焼きあがり、その他も特に問題なく焼けました。

d0034025_20562966.jpg

最近立て続けに作っていたので、素焼きもこんなにどっさり。釉がけし終わるのに何日かかるでしょうか...。

d0034025_20572517.jpg

カップに比べてソーサーが大きすぎたものも、今回大きめのカップと小さめのソーサーを作って上手くサイズ調整ができました。

d0034025_20584499.jpg

秋刀魚皿の焼成、いきなり一発勝負だと怖いので、テストも兼ねて小さめの角皿も作ってみました。ちょっと装飾のパターンも変えてみたりして。
[PR]
by Potter-Y | 2007-08-09 21:00 | 制作中 | Comments(0)
最新のコメント
うつわのみせ はじめます..
by &#12514;&# at 05:58
Listed here ..
by AlbertKnoR at 23:43
ありがとうございますー。..
by Potter-Y at 01:56
それはすごく嬉しいです!..
by Potter-Y at 01:53
はじめまして。 三省堂..
by haruyoshi-k at 13:31
作品をみさせていただくと..
by ひ〜 at 21:51
ご無沙汰してます! 初..
by Potter-Y at 22:17
書店で展示会ですか。 ..
by てると at 07:57
コメントに気づかずすみま..
by Potter-Y at 12:48
ツイッターのアカウントが..
by 名乗るほどの者では…。 at 11:17
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
かわいいパクリ
from 陶芸の技法とレシピ 第3章
うつわ日和 - 堀越洋司..
from とーへんぼく
Hinomaru Ang..
from ニューヨーク*ユニオンスクエ..
展覧会ラッシュ。
from nonacafe庵『奥の院』..
公募展と個展と・・・
from 花と野菜と器たち
日本陶芸展とPotter..
from 陶片木
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
その他のブログ
ブログパーツ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧