S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ホームページ

HP開設しました。
作品集を公開中。
オンラインストア

作品をネットで販売中。
おしらせ
うつわ取扱店
ギャラリー・茶房 佗助
さいたま市のギャラリー。
手作り雑貨「coneru」
墨田区押上の雑貨屋さん。
なつかしcafe 朱莉屋
加須市のカフェ
山猫屋
藤沢市の猫雑貨店

お取り扱い頂けるお店を募集いたしております
お問い合わせはこちらへ。
メールフォーム
リンク

結果発表!!

陶芸総合情報サイト
公募展情報
片口普及推進委員会
片口普及推進委員会
ブログリンク
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
てるみん陶工房
マチコの陶芸と趣味の日記
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
<陶芸ブログ> おぼえがき
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
upbeat mood
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
鹿児島の御茶碗屋つきの虫...
古本と陶芸 あれやこれや・・・
陶芸 睦月
陶芸生活日記
C's projects...
陶芸の技法とレシピ
samanthaの食卓
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
陶芸教室むさしの プラザ
nonacafe庵『奥の...
蛸田窯・作陶日記
陶芸の技法とレシピ 第2章
横濱酒房&GALLERY...
noraな日々
林寧彦(はやし・やすひこ...
 ☆器とアンティークを愛...
トウゲイと ネコと ソノタ
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
daylifeweblog
「創樹窯/陶芸日誌」
 陶工房「上名窯」通信・...
第29回 陶炎祭(ひまつ...
とーげいやさんになりたくて
まいにちいろいろつくる。...
mamariの陶芸日記
Ulalaかな工房日記
器からつたわる~やさしい白~
手の先の事徒然に
concept-if~黄...
瀬戸の陶芸
陶芸のひとりごと
陶芸家・大江一人 『ロク...
ギャラリー 茶房 - 侘助 -
花と野菜と器たち
陶工房 八朔日記
桃青窯696
ユニオンスクエアの窯 ☆...
Love Letter ...
ふわふわ堂
ちいさなやきもの
陶房呑器ののんびり日記
陶芸の技法とレシピ 第3章
ペンギン・インコ陶つうしん
ハンドメイド&雑貨 nu...
うつわたび
つち・ときどき・ぬの
粉花* このはな
ムースのカナダ日記
ときどき棚から出して
たかね工房~Takane...
月讀窯     
ニューヨーク*ユニオンス...
陶と生活
おうさまカフェ
陶芸とか、毎日のこととか
野村亜土 つち日blog 
うつわづくり日記
器をつくりたいー!
こけし絵日記~津軽こけし...
ワゲモノの嵐!! ワゲモ...
paradiso tra...
Ehoma 陶芸ブログ
玄米工房「キャロット」か...
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他
<   2006年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ルーヴル美術館展。

上野の芸大の美術館で行われているルーヴル美術館展に行ってきました。

さすが、「ルーヴル」と冠がつくと観客動員がすごいことになってます。幸い平日の昼時にいったので、並ばずに入ることができましたが、出る頃には10分待ち、土日だとかなり待たされることになりそうです。

ルーヴルが一部改修中ということで、普段なら来ないような大型の彫刻がたくさん公開されてましたが、ほとんどはヘレニズムやローマ時代のコピー。オリジナルの現存数がかなり少ないことを考えればしかたないんですけど。たしかにきれいに彫られているし美しいんだけど、オリジナルの持つ迫力がどうしても感じられません。やはり信仰の対象として彫られたものと、金持ちの家を飾るために作られたものでは力強さが違うのかなぁと思ったりします。

展示のレイアウトはすごく良かったように思います。特に自然の太陽光を取り入れた三階の展示室では、白い大理石の彫刻が映えて、より立体的に感じられた気がします。陶器も壁面ではなく、個別のケースに入れられたものが多くて、より近く、360度から見ることができるので、筆づかいまで観察することができました。写真では完璧なつくりに見えたものもよく見ると取っ手が歪んでたり、ぶつけて凹んだあとがあったり、焼きの甘い(焼きすぎ?)のものがあったりと、新しい発見もありました。

こちらで作品の一部が見られます。お勧めは盾と槍を持ったフクロウを描いた器。写真で見たことはあったんですが、実物の小ささにびっくり。

東京では8/20まで、そのあとは京都で公開されるみたいですね。
[PR]
by Potter-Y | 2006-07-28 20:58 | Comments(4)
酸化、窯だし。

先日詰めた酸化の窯が開きました。

d0034025_2054573.jpg

幸い今回はあちゃ~な感じに棚板に張り付いたものはありませんでしたが、長皿がへたってしまったのが残念でした。

d0034025_20565658.jpg

窯の中身はこんな感じでした。Fさん作の手前の長皿はせっかくいい色にあがってるのに、真ん中が盛り上がっちゃいました。素焼き段階ではまっすぐだったんですが、本焼きで反るケースが結構多いです。上面だけ化粧をしてるから収縮の違いで反ってしまうのか...。

懲りずにまた作ります、ということだったんですが、こちらとしても何とか対処法を考えたいところです。
[PR]
by Potter-Y | 2006-07-25 21:01 | 作品 | Comments(11)
久々の亀甲貫入釉テスト。

以前から亀甲貫入釉のテストはしてたんですが、以前から気になっていたネフェリン長石(霞石閃長石)をヤマニ・ファーストセラミック で購入、ついでに特選福島亀甲長石という、いかにもって感じの原料も買って見ました。

サンプルはどれも新柳北信のもの、左が信楽N白土、右が赤2号土。

d0034025_21211480.jpgネフェリン長石
酸化焼成

d0034025_2123378.jpgネフェリン長石
還元焼成

d0034025_21242592.jpg特選福島亀甲長石
酸化焼成

d0034025_2125883.jpg特選福島亀甲長石
還元焼成


結果からいうとどちらもなかなか使えそうです。ただしネフェリン長石は酸化で赤土だとブクが出るようです。逆に特選福島亀甲長石は還元だと部分的にはがれてガサガサした感じ。

でも、狙いとしてはもっと亀甲っぽく出て欲しいんですけど。貫入を出すには膨張・収縮率の高い原料を加えるのが良さそうですが、さて、何を加えようか...。
[PR]
by Potter-Y | 2006-07-24 21:30 | 釉薬 | Comments(2)
萩土で白萩。

長沢陶土さんから頂いた粘土のうち、大道砂入混合精陶土でのテスト。普通の白萩のテストにするのか、鬼萩のテストにするのか迷って、結局中途半端な濃さになっちゃいました。いずれも酸化焼成です。

d0034025_20221336.jpg左 白萩釉(陶和)
右 合成ワラ灰釉
福島長石 40
合成ワラ灰 30
合成土灰 30



d0034025_20251433.jpg
左 上の合成ワラ灰釉に外割で合成ワラ灰を50%追加。
右 一号白萩釉(新柳北進)


d0034025_20272481.jpg
左 二号白萩釉(新柳北進)
右 ワラ白釉(新柳北進)



陶和の白萩は卯の斑みたいな感じ。合成ワラ灰は割と平均的な感じでしょうか。どれくらいワラを足してもいいのかテストするのに外割で合成ワラ灰を追加しましたが、50%追加でも溶けてます。

新柳の一号白萩は陶和の白萩と合成ワラ灰釉の間くらい。二号は合成ワラ灰釉と同じくらいな感じです。ワラ白釉はちょっと溶けすぎて、白萩と志野釉の間みたいな感じになってます。

好みで言うと合成ワラ灰釉か二号白萩釉が良さそうです。

今日は久々に香炉を作ってみました。一度に六個同時進行だったんですが、さすがに疲れました...。
[PR]
by Potter-Y | 2006-07-22 20:29 | 釉薬 | Comments(5)
窯詰め。

d0034025_2233165.jpg

最近棚板を買い足したばかりなのに、珍しく大物が一点もなかったせいで棚板が足りなくなりました。何しろ皿がたくさんあるのでしまいには小さいツクまで無くなって、割れた棚板までフル活用して何とかすべて詰め終わりました。

お皿が多いと道具土を使うのがたくさんあって、窯詰めだけで半日以上掛かっちゃいました。あとはtakanoさんあちゃ~な感じにならないことを祈るばかりです。
[PR]
by Potter-Y | 2006-07-21 22:08 | 制作中 | Comments(7)
亥エトー君!?
ukkyさん■陶芸(楽陶会):来年に向けて 〜Tさんのエトー君にTB。

触発されて作っちゃいました。

d0034025_032791.jpg

新聞紙を丸めてその周りをタタラにした粘土で覆って作りました。新聞を結構ギュウギュウに丸めたので、収縮するとひび割れそうだったので、おなかを切り開いて取り出しました。

猪よりイノブタみたいに見えたのはなんでだろ~、と思ったんですが、背中がふさふさしてないからかも?

-------------------------------------------------------------------

そういえば次回WEB陶芸展、猪がテーマっていうのもありかもしれませんね。
[PR]
by Potter-Y | 2006-07-20 00:09 | 制作中 | Comments(6)
賞品が届きました!

d0034025_21171510.jpgKdaylifeさんよりWEB陶芸展のアイデア賞第二位の賞品、ドラムバッグを頂きました! ありがとうございます!!!


d0034025_21195928.jpg思っていた以上に大きくて、これならたくさん入りそうで、旅行カバンにもぴったり。でも残念ながら今のところ遠出の予定はありません...。

------------------------------------------------

次回陶芸展のテーマ、香炉・香立てのほか、急須や珈琲ドリッパー、ご飯鍋などのアイデアが出ております。ぜひ次回はこんなお題で、というご意見、お待ちしてます!
[PR]
by Potter-Y | 2006-07-14 21:24 | WEB陶芸展 | Comments(5)
ギャラリー 茶房 「侘助」

d0034025_205243.jpg教室にいらしているKさんの奥様が店主をしている埼玉県さいたま市新都心のギャラリー喫茶「侘助」さんのホームページができました。実はこのホームページの制作を担当させて頂いてます。

まだお店のほうには伺ったことはないんですが、染付や粉引き、薪窯の器をメインに、アクセサリーなども販売されているようです。ランチのほかにデザートやコーヒーなどもあるようなので、お近くの方はぜひ足を運んでみてくださいね。

-------------------------------------------------

第四回WEB陶芸展のテーマ、引き続き募集中ですよ~。
[PR]
by Potter-Y | 2006-07-12 21:00 | 作品 | Comments(6)
鬼萩実験継続中。

なかなかうまくいかない鬼萩釉ですが、実験は継続中。

d0034025_20241459.jpg左は釉がけの前にCMCを、右は水に溶いたヤマトのりを塗り、半分にベンガラを塗り、半分に片栗粉を軽くはたいてから合成ワラ灰釉を掛けました。どちらも酸化焼成。


CMCのほうは片栗粉をはたいた部分に釉はげがおきてますが、内側はずるっと釉が剥がれ落ちてます。この方法でうまくコントロールするのは難しそう。

d0034025_20273998.jpgもう一つは重ね掛けによる紫色の実験。左は赤釉とピンク亀甲釉を半々に掛けてから瑠璃釉を重ねたもの、右はその逆です。


結果としては今ひとつ。右のほうが色はきれいでしたが、赤釉とピンク亀甲は乾燥が遅いので、重ね掛けをしたことで釉が剥がれたみたいです。

-------------------------------------------------

第四回WEB陶芸展のテーマ、引き続き募集中ですよ~。
[PR]
by Potter-Y | 2006-07-10 20:30 | 釉薬 | Comments(5)
初めて(?)のカップ&ソーサー

以前作ったカップ&ソーサーは結局お皿にうまくカップが乗らずボツにしたので、完成品としては初のカップ&ソーサーです。しかもいきなり注文品だったのでプレッシャーが...。

d0034025_22471622.jpgそんで作ったのがこちらと...

d0034025_22474033.jpgこちらの2タイプ。でもなんかちょっと変。


じつは、最初は上のソーサーと下のカップをつくったので、えらくバランスが悪いのができてしまいました。しかたなく小さいカップと大きいソーサーを作り直したので上下で乾燥具合が違うんです。そんなこんなでうまくごまかしつつ何とか完成しました。

d0034025_22535133.jpg

右側の飴釉と黄瀬戸の組み合わせが注文品だったんですが、他の二組のほうができが良かったりして...。

d0034025_22552171.jpg

こちらは一つずつ色違いという注文だったのでこんな感じになりました。このうち飴釉は市販のものだったんですけど、使った古万古白土に合わなかったのか、ピンホールだらけで使い物になりません。市販の黄瀬戸にもピンホールが。やっぱり自分で作ったほうが良さそうです。注文は三つだったんですけど、飴と黄瀬戸以外の四点をお買い上げいただきました。


いつもついつい高台を小さめに作ってしまう癖があって、平らなお皿だとへたりやすく、二枚ほど歪んでます。やっぱり作りなれない形は難しいです。

--------------------------------------------------

第四回WEB陶芸展のテーマ、引き続き募集中ですよ~。
[PR]
by Potter-Y | 2006-07-07 23:02 | 作品 | Comments(3)
最新のコメント
うつわのみせ はじめます..
by &#12514;&# at 05:58
Listed here ..
by AlbertKnoR at 23:43
ありがとうございますー。..
by Potter-Y at 01:56
それはすごく嬉しいです!..
by Potter-Y at 01:53
はじめまして。 三省堂..
by haruyoshi-k at 13:31
作品をみさせていただくと..
by ひ〜 at 21:51
ご無沙汰してます! 初..
by Potter-Y at 22:17
書店で展示会ですか。 ..
by てると at 07:57
コメントに気づかずすみま..
by Potter-Y at 12:48
ツイッターのアカウントが..
by 名乗るほどの者では…。 at 11:17
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
かわいいパクリ
from 陶芸の技法とレシピ 第3章
うつわ日和 - 堀越洋司..
from とーへんぼく
Hinomaru Ang..
from ニューヨーク*ユニオンスクエ..
展覧会ラッシュ。
from nonacafe庵『奥の院』..
公募展と個展と・・・
from 花と野菜と器たち
日本陶芸展とPotter..
from 陶片木
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
その他のブログ
ブログパーツ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧