S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ホームページ

HP開設しました。
作品集を公開中。
オンラインストア

作品をネットで販売中。
おしらせ
うつわ取扱店
ギャラリー・茶房 佗助
さいたま市のギャラリー。
手作り雑貨「coneru」
墨田区押上の雑貨屋さん。
なつかしcafe 朱莉屋
加須市のカフェ
山猫屋
藤沢市の猫雑貨店

お取り扱い頂けるお店を募集いたしております
お問い合わせはこちらへ。
メールフォーム
リンク

結果発表!!

陶芸総合情報サイト
公募展情報
片口普及推進委員会
片口普及推進委員会
ブログリンク
お気に入りブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
てるみん陶工房
マチコの陶芸と趣味の日記
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
<陶芸ブログ> おぼえがき
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
upbeat mood
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
鹿児島の御茶碗屋つきの虫...
古本と陶芸 あれやこれや・・・
陶芸 睦月
陶芸生活日記
C's projects...
陶芸の技法とレシピ
samanthaの食卓
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
陶芸教室むさしの プラザ
nonacafe庵『奥の...
蛸田窯・作陶日記
陶芸の技法とレシピ 第2章
横濱酒房&GALLERY...
noraな日々
林寧彦の陶芸ブログ
 ☆器とアンティークを愛...
トウゲイと ネコと ソノタ
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
daylifeweblog
「創樹窯/陶芸日誌」
 陶工房「上名窯」通信・...
第29回 陶炎祭(ひまつ...
とーげいやさんになりたくて
まいにちいろいろつくる。...
mamariの陶芸日記
Ulalaかな工房日記
器からつたわる~やさしい白~
手の先の事徒然に
concept-if~黄...
瀬戸の陶芸
陶芸のひとりごと
陶芸家・大江一人 『ロク...
ギャラリー 茶房 - 侘助 -
花と野菜と器たち
陶工房 八朔日記
桃青窯696
ユニオンスクエアの窯 ☆...
Love Letter ...
ふわふわ堂
ちいさなやきもの
陶房呑器ののんびり日記
陶芸の技法とレシピ 第3章
ペンギン・インコ陶つうしん
ハンドメイド&雑貨 nu...
うつわたび
つち・ときどき・ぬの
粉花* このはな
ムースのカナダ日記
ときどき棚から出して
たかね工房~Takane...
月讀窯     
ニューヨーク*ユニオンス...
陶と生活
おうさまカフェ
陶芸とか、毎日のこととか
野村亜土 つち日blog 
うつわづくり日記
器をつくりたいー!
こけし絵日記~津軽こけし...
ワゲモノの嵐!! ワゲモ...
paradiso tra...
Ehoma 陶芸ブログ
玄米工房「キャロット」か...
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他
<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ルーシー・リーの金彩釉
ukkyさん■ルーシー・リーを見なおす ~『ルーシー・リーと陶磁器たち』にTB。

ルーシーが器の口縁部などによく使っていた金属的な釉薬。ukkyさんご紹介の本のレシピ集には確か載ってなかったと思いますが、以前出たカタログか何かに載っていたものをベースに作ったものです。日本で市販されている同じような釉薬が「金彩釉」と呼ばれているのでその名前を使っています。

d0034025_22564888.jpgカタログでは二酸化マンガン4に炭酸銅1の調合になっていましたが、流れすぎるのと発色が今ひとつだったので、試行錯誤をいくつか重ねてこの色になりました。

しかしほぼ金属でできたガラス分の少ないこの釉薬、ルーシーのように果たして食器に使っていいものか...

[PR]
by Potter-Y | 2005-11-30 23:02 | 釉薬 | Comments(6)
最近の作品をいくつか。
d0034025_20244034.jpgこちらはここのところよく使っている黒土に青白磁を掛けて還元焼成。場所が良かったのか、ちゃんとそれらしい色になってくれました。黒土に青いのもなかなか良い感じです。

d0034025_20263296.jpgこちらは定番になりつつある黒土に鉄赤の徳利。これは酸化焼成です。そろそろ釉薬が少なくなってきたので作り足さねば。

d0034025_20275399.jpgこちらはかたまり作りで作ったうさぎの蓋もの。三河長石単身の志野釉で酸化です。予想通り下に書いたベンガラは消えちゃってます。

d0034025_20291895.jpgこちらは残り土で作った陶額。ルーシー・リーを真似た金彩釉で酸化ですが、発色が今ひとつ。ハンコも額に入れると立派に見えます(笑)

[PR]
by Potter-Y | 2005-11-29 20:31 | 作品 | Comments(5)
焼き直しの結果は...
以前還元があまりうまくいかなくて焼きなおすついでに、釉を掛けなおしたぐいのみ。再び還元で焼きましたが...

d0034025_20253685.jpg


結果としてはまあまあ、というところでしょうか。釉薬は前よりも濃い目にかかっているのですが、今回も還元が不完全だったので、予想していたほど緑になりませんでした。

それでもこれらはいい場所に入っていたので良かったのですが、バーナーから遠い場所だとほとんど酸化状態でした。他の生徒さんの作品でも同じ釉薬なのに...

d0034025_2030062.jpg


こんなことになってます。電気窯で還元だから斑ができるのはある程度しょうがないとしても、もう少し安定させたいところです。作品を目いっぱい詰め込んだりする以外に良い方法はありますか?
[PR]
by Potter-Y | 2005-11-24 20:32 | 作品 | Comments(9)
第二回 WEB陶芸展、作品受付開始!
野焼きオフに参加している皆さんは今ごろへべれけになっていることとは思いますが...

第二回 WEB陶芸展の作品受付を開始致しました。

まずは作品受付のページにアクセスして頂いて、お名前、作品のタイトル、コメントと、間違えたときや修正時に必要になる削除キーを入力し、添付画像の「参照」ボタンを押して投稿する画像を選択したら書き込みボタンを押してください。

続いて他の画像を投稿するには今投稿した記事の「返信」ボタンを押して、先ほどと同じように投稿してください。

作品受付の締め切りは12/10までですので、作業はお早めに!
[PR]
by Potter-Y | 2005-11-20 00:09 | WEB陶芸展 | Comments(15)
かたまりづくり。
作品のほとんどはロクロで作って、気まぐれにタタラはやりますが、それ以外はめったにやりません。今年の正月用にニワトリの水滴を作って以来久々のかたまり作りです。

d0034025_21302477.jpg粘土のかたまりを手でコネコネしてウサギのかたちを作りました。耳の凹みと目の部分だけヘラで成形。おなかから真っ二つ(!)にしたら中をくりぬいて、蓋受けをつけます。

d0034025_2134032.jpg目と耳の部分にベンガラを塗ってみました。さて、問題はどの釉を掛けるかですが...。イメージは白なので志野といきたいんですが、今のところまだいろんな長石で実験中なのです。
[PR]
by Potter-Y | 2005-11-17 21:37 | 制作中 | Comments(3)
窯とアスベスト。
神戸の茶碗屋さんの旧ブログアスベストとセラミックウールーその4にTB。

窯の断熱材にアスベストが使われていたことが取り上げられてましたが、うちの教室の窯は二年程前に買ったばかりなので、てっきり代換品が使われているものと思ってました。ところがお休みしていた昨日窯の製造販売もと某社(埼玉県で窯を買うといえば...)から断熱材にアスベストが使われているのですが取り替えますか、と連絡があったみたいです。

購入からあまり経ってないし、変に触ったり、はがそうとしない限りは大きな害はなさそうなんですが、たくさんの生徒さんに来ていただいているので放って置くわけにもいかず、取り替えて頂いたんですが、なんとその費用が三万円!

製造時点ではアスベスト使用が認められていたわけだし、別に無料交換!とはいわないけど、ちょっとこの値段は...どうなんでしょう?

d0034025_22263375.jpgこれが交換後の断熱材。グラスウールか何かのようです。
[PR]
by Potter-Y | 2005-11-13 22:29 | Comments(14)
焼き直し。
d0034025_22315668.jpg以前還元で匣鉢とともに焼成したぐいのみ。帆立貝の上に乗せて、緋色は上手く出たんですが、還元が弱くて灰釉が黄緑色でした。


d0034025_22314663.jpgついでだから薄かった釉薬を掛け直しました。CMCを加えて釉薬にドボンとつけて、乾いたら筆でのせていきました。


一度焼いてあるので最初から筆だとすぐ流れちゃうし、逆に何度も浸けても濃くはならないのでこの方法にしてますが、もっとよいやり方はありますか!?

コーラをぶっ掛けて乾かすとべとべとしてるので釉が乗りやすいっていうのを聞いたことがあるんですけど...
[PR]
by Potter-Y | 2005-11-11 22:37 | 釉薬 | Comments(13)
蓋もの(合子)の使い道。
↓の記事で質問のあった蓋ものの用途、大まかに二つの用途があります。

一つは香合として使うもの。これは茶道具の一つで、お香を入れる器です。でもほとんど香をやらないので、こちらは作るだけ。

もうひとつの用途は印合として。こちらはハンコを押すときに使う印泥を入れる容器です。ハンズで200円で買った印泥も、印合に移し変えると高そうに見えます(笑)

以前釉が流れてしまった蓋ものも...

d0034025_2340021.jpg裏を削って使ってます。
[PR]
by Potter-Y | 2005-11-10 23:41 | 作品 | Comments(5)
薄墨釉。
くろべーさんWANTED!にTB。
d0034025_2152916.jpg


この釉薬、実はグレーマットを作ろうとしたら失敗してできたもの。福島長石4、石灰2、カオリン2で作っているカオリンマット釉のカオリンの代わりに黒泥を入れたら黒くなるはず、と単純な発送がやってみたらこんな釉になったのでした。

サンプルは左からN白土酸化、同還元、赤二号土酸化、同還元です。還元で緑っぽくなるのは黒泥の色付けにクロマイトを使ってるから?
でもクロムって還元のほうが発色がいいんでしたっけ!?

d0034025_2152487.jpgベースが透明なので、凹凸があると濃淡が出てよい感じです。


d0034025_2153979.jpg当初の目的だったグレーマットは福島長石4、石灰2、カオリン2に黒泥2でできましたが、昔何度か使って以来眠ったままです。
[PR]
by Potter-Y | 2005-11-09 20:28 | 釉薬 | Comments(6)
WEB陶芸展 賞品の数々!
hashibamigさんがお知り合いや生徒さんに掛け合ってくれたおかげで、たくさんの賞品が集まりました。

グランプリ受賞者には、hilalingさんより折畳式自転車根ごろ亭さんより佃煮のセットが贈られることになりました。ただし海外への発送は無理ということなので、海外諸氏が受賞の際にはご家族やお友達へのプレゼントにどうぞ、ということです。そのほかに前回同様オーダーメイドでハンコをおつくり致します。

技能賞には京都はも茶 かふうさんよりはも茶が、アイデア賞にはソリマチファームさんより特選りんご5kgが送られます。

さらに投票者のうちグランプリ受賞者に投票した方の中から先着7位と13位の方にスノボ男ことKdaylifeさんよりそれぞれジャケットが送られます。

賞品を提供していただいた皆様、本当にありがとうございます。そして皆さんに掛け合っていただいたhashibamigさんに感謝!!!
[PR]
by Potter-Y | 2005-11-08 20:08 | サイト管理 | Comments(9)
最新のコメント
うつわのみせ はじめます..
by &#12514;&# at 05:58
Listed here ..
by AlbertKnoR at 23:43
ありがとうございますー。..
by Potter-Y at 01:56
それはすごく嬉しいです!..
by Potter-Y at 01:53
はじめまして。 三省堂..
by haruyoshi-k at 13:31
作品をみさせていただくと..
by ひ〜 at 21:51
ご無沙汰してます! 初..
by Potter-Y at 22:17
書店で展示会ですか。 ..
by てると at 07:57
コメントに気づかずすみま..
by Potter-Y at 12:48
ツイッターのアカウントが..
by 名乗るほどの者では…。 at 11:17
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
かわいいパクリ
from 陶芸の技法とレシピ 第3章
うつわ日和 - 堀越洋司..
from とーへんぼく
Hinomaru Ang..
from ニューヨーク*ユニオンスクエ..
展覧会ラッシュ。
from nonacafe庵『奥の院』..
公募展と個展と・・・
from 花と野菜と器たち
日本陶芸展とPotter..
from 陶片木
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
その他のブログ
ブログパーツ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧