S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ホームページ

HP開設しました。
作品集を公開中。
オンラインストア

作品をネットで販売中。
おしらせ
うつわ取扱店
ギャラリー・茶房 佗助
さいたま市のギャラリー。
手作り雑貨「coneru」
墨田区押上の雑貨屋さん。
なつかしcafe 朱莉屋
加須市のカフェ
山猫屋
藤沢市の猫雑貨店

お取り扱い頂けるお店を募集いたしております
お問い合わせはこちらへ。
メールフォーム
リンク

結果発表!!

陶芸総合情報サイト
公募展情報
片口普及推進委員会
片口普及推進委員会
ブログリンク
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
てるみん陶工房
マチコの陶芸と趣味の日記
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
<陶芸ブログ> おぼえがき
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
upbeat mood
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
鹿児島の御茶碗屋つきの虫...
古本と陶芸 あれやこれや・・・
陶芸 睦月
陶芸生活日記
C's projects...
陶芸の技法とレシピ
samanthaの食卓
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
陶芸教室むさしの プラザ
nonacafe庵『奥の...
蛸田窯・作陶日記
陶芸の技法とレシピ 第2章
横濱酒房&GALLERY...
noraな日々
林寧彦(はやし・やすひこ...
 ☆器とアンティークを愛...
トウゲイと ネコと ソノタ
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
daylifeweblog
「創樹窯/陶芸日誌」
 陶工房「上名窯」通信・...
第29回 陶炎祭(ひまつ...
とーげいやさんになりたくて
まいにちいろいろつくる。...
mamariの陶芸日記
Ulalaかな工房日記
器からつたわる~やさしい白~
手の先の事徒然に
concept-if~黄...
瀬戸の陶芸
陶芸のひとりごと
陶芸家・大江一人 『ロク...
ギャラリー 茶房 - 侘助 -
花と野菜と器たち
陶工房 八朔日記
桃青窯696
ユニオンスクエアの窯 ☆...
Love Letter ...
ふわふわ堂
ちいさなやきもの
陶房呑器ののんびり日記
陶芸の技法とレシピ 第3章
ペンギン・インコ陶つうしん
ハンドメイド&雑貨 nu...
うつわたび
つち・ときどき・ぬの
粉花* このはな
ムースのカナダ日記
ときどき棚から出して
たかね工房~Takane...
月讀窯     
ニューヨーク*ユニオンス...
陶と生活
おうさまカフェ
陶芸とか、毎日のこととか
野村亜土 つち日blog 
うつわづくり日記
器をつくりたいー!
こけし絵日記~津軽こけし...
ワゲモノの嵐!! ワゲモ...
paradiso tra...
Ehoma 陶芸ブログ
玄米工房「キャロット」か...
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他
<   2005年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
蓋ものの焼成
Ehomaさん彫り成形からの香炉にTB。

蓋ものは結構好きで作ることが多いのですが、基本的に身と蓋を合わせた状態で焼いています。重なる部分に釉がかかっていると当然くっついてしまうので、先に撥水剤を塗っておきます。さらにアルミナを塗っておくと外れやすいのですが、白く残ってしまうことがあるので使いません。茶碗屋さんによれば登り窯で焼いたり、御影土系統の鉄粉の入った土の場合は塗らないと外れにくくなるとのこと。

蓋もの釉薬の場合、流れやすい釉薬だと撥水したりアルミナ塗ったりしても蓋と身がくっつくことがあるのが難点。

d0034025_2210873.jpgそこでどこかの本で見たこんな方法を試してみました。身の蓋を受ける部分に細い道具土を置いて、その上に蓋を載せるんだそうです。道具土が釉薬を掛けた部分に触れないように注意します。


d0034025_221613.jpgこちらは同じやり方で焼いた、梅灰ベースの釉をかけたもの。蓋の際ぎりぎりで止まってくれました。


d0034025_22195828.jpgでも身のほうが持ちこたえてくれなきゃ意味がありません。
[PR]
by Potter-Y | 2005-08-30 22:19 | 釉薬 | Comments(5)
第二回WEB陶芸展のお題や如何に!?
まだ第一回の投票受付中に次回の話をするのは気が早いような気もしますが、次回のテーマは?という声がチラホラと出始めているので、早めに決めておくのもいいかもしれません。まあ、皆さんお題が早くから分かってても締め切り間近に動き出すんでしょうけど...。

hashibamigさんのお奨めは土鍋。昔小さいのを一度だけ作ったことがあるだけなので、もう一度チャレンジしてみたい、という気持ちもあります。それに把手だったり、蓋だったり、結構遊べそうなところもいいですね。ただ、火にかけてもいいような土を使わなきゃいけないので、教室によっては決まった粘土以外使えないところもありそうなのがちょっと気になるところです。

tenstoneさんは照明はどうでしょう?ということでした。これだと蚊遣り以上にいろいろ遊べそうでいいかもしれませんね。個人的にもほとんど作ったことないのでやってみたいですし。また多分次回の開催時期を12月くらいにしようかと思っているので、クリスマスっぽいイメージのでも面白そうだし。

tenstoneさんのコメントに書いてくれたyadukiさんの香炉、アロマポットっていうのも同じくらい遊べそう。こちらは結構作ったことがあるんですが、また陶芸展用となれば違うアイデアも出そうだし。

いずれにしても基本はプロアマ問わずに楽しめるテーマというのが一つ。それに茶碗なんかもやりたいけどやっぱり実物を見て手にとって見ないと審査が難しいので、写真でも十分判定のできるお題というのも一つ。さて、何がいいでしょうか!?
[PR]
by Potter-Y | 2005-08-28 22:17 | サイト管理 | Comments(10)
超定番100円道具
今までいろいろ百均の道具を紹介してきましたが、こちらは定番中の定番。恐らく使ってらっしゃる方もたくさんいると思うんですが、多分まだ誰も紹介してないと思うので。

d0034025_22405228.jpgこちらのヘラのセットなんと四本で100円。子供の粘土遊び用にしては素材もしっかりして、市販されている陶芸用に引けを取りません。しかも陶芸用なら1本300円くらいしますからお買い得(?)です。

[PR]
by Potter-Y | 2005-08-27 22:45 | 道具 | Comments(2)
WEB陶芸展 受付締め切り&投票開始!
さてさて、12時をすぎて26日となりましたので作品の受付を終了して投票を開始いたします。テストも兼ねて早速投票、とおもったのですが、この中から三点選ぶなんて至難の業ですね~。何とか三つに絞って投票しました。

でもプログラムをいじりまわしたのがいけなかったのか、得点の自動集計が上手く働いてない!!!

ともかくデータだけは記録されているので、あとで一つずつ手動で計算しなきゃいけないようですが、一抹の不安がないわけでもなく...。いや、大丈夫でしょう、多分。

さてさて、投票の仕方ですが、まずは作品一覧をご覧頂いて、お好きな作品を三つ(一つ、二つでも可)お選び下さい。そうしたら投票のページを開いていただいて、一位、二位、三位の作品をプルダウンメニューから選んで頂いて、作品についてのコメントをぜひお寄せください。投票者の名前については匿名も可です。結果発表後も投票者名は公開いたしませんが、投票のシステム上必要なので記入してくださいね。

必要事項を記入したら「投票」ボタンを押してください。ボタンを押しても項目が白紙に戻るだけで、あれ、ちゃんと投票できたの!?という感じなんですが、ちゃんと投票できております、そのはずです。あとは9/5の投票結果発表をお待ちくださいませ。

参加してくださった23名の皆様、この場を借りて改めて御礼申し上げます。まさかこんなにたくさんの応募があるとは思っても見ませんでした。しかもこれだけの個性派ぞろい、見てるだけで楽しくなります。この調子なら第二回も開けそう!?
[PR]
by Potter-Y | 2005-08-26 00:53 | サイト管理 | Comments(16)
匣鉢で焼成の作品、ようやく公開。
久々に教室に顔を出してきたついでに先日の匣鉢による焼成の公開許可を頂いてきました。とはいえ、炭化のお皿の方は写真を撮る前に既に引き取られていったので壺の方だけです。

d0034025_2003579.jpg


作り方や釉薬などはどちらも同じですが、左が赤土で右が白土を使ってます。緋色やビードロの色を考えると白土の方が好みです。炭を置いた下の方だけ黒くなって、下半分は糠と貝による緋色、上はビードロ釉がきれいに発色してます。

WEB陶芸展もいよいよ大詰め。大体参加作品もそろって...あれ、takanoさんがまだですね~。なんだか災難続きだったようですが、蚊遣りは無事でしょうか。

茶碗屋さんはどうやら焼成中のようですね。締め切りにはギリギリ間に合いそう。
[PR]
by Potter-Y | 2005-08-23 20:08 | 作品 | Comments(6)
引越し完了です。
ネットの接続がようやく完了して戻ってまいりました。しかし工事終了の連絡もなく、つないでみたらつながってたっていうのはどうなんでしょう...。工事が遅れたのもNTTが名前の漢字を間違えて登録してたのが原因だったし。

さてさて、陶芸展のほうも着々と作品が集まってきました。参加してくださった皆様、ありがとうございます。そして今まさに制作中の皆様、まだあと三日ありますから何とか間に合わせてくださいね。
[PR]
by Potter-Y | 2005-08-22 23:26 | サイト管理 | Comments(4)
WEB陶芸展 予定変更しました。
WEB陶芸展のスケジュールの変更について、どうやら反対意見はなさそうなので、予定を変更いたします。

作品受付 8/5~8/25
投票受付 8/26~9/4
結果発表 9/5

これなら皆さん作品間に合います、よね!?
[PR]
by Potter-Y | 2005-08-14 23:23 | サイト管理 | Comments(5)
WEB陶芸展 予定変更、するかも。
実は今月の18日に引越し(すぐ近所に)をする予定なのですが、
ネットに接続できるのが22日になりそうなので、
20日の受付締め切り、翌日の投票開始ができないかもしれません。
締め切りを早めると間に合わない人が続出しそうなので、
25日締め切りにずらそうかと思いますがいかがでしょうか。

なんだかほっとしてらっしゃる方がたくさんいるような...。
[PR]
by Potter-Y | 2005-08-12 23:18 | サイト管理 | Comments(12)
匣鉢で薪窯風(?)焼成
匣鉢での焼成、普段は先生がやっているのですが、注文品の制作でお忙しいので代理でセッティング。

d0034025_22124145.jpgまず、珪砂を敷いた上にぬかを撒きます。その上にビードロ釉をかけた作品(生徒さんのもの)を置いたら、周りに炭を置き、さらに貝を立てかけるように置きます。炭化っぽくしたかったら、炭を多めにします。貝は緋色を出すため。量はお好みで。


d0034025_2213977.jpg木灰(ナラ灰だったかな)を振りかけたお皿は間に炭を置いて重ねていきます。このやり方は今回が初めてなのでどうなることやら。炭を置く場所の灰は取り除いておきました。


d0034025_2213216.jpgと、こんな感じでセッティング終了です。匣鉢の横に開いたスペースにも作品を置きますが、匣鉢が壁となるからかなんとなく温度が高いような気がするので、流れにくい釉のものを置きました。


d0034025_22133860.jpg窯詰めも終了。猛暑の中の作業だとボーっとしてしまいます。頭がすっきりしてるともっと効率よく入れられるんですけど...。
[PR]
by Potter-Y | 2005-08-11 22:13 | 制作中 | Comments(9)
WEB陶芸展 受付開始!
受付開始の8/5の0:00をすぎたので受付を開始したいと思います。
詳細についてはWEB陶芸展のページをご覧下さいませ。

テストも兼ねて自分の作品を投稿しておきました。
釉がけに失敗したのでいまいち気に入らないのですが、一点しか作ってなかったのでそのまま公開です。自分で工房もってたりすると今からでも作り直せるんでしょうけど...。

今日もおまけ。
d0034025_071416.jpgnyagoさんから「ネコ」、ということでしたので、これまでに作ったネコのはんこです。よく使うのは左上と左下かな。
[PR]
by Potter-Y | 2005-08-05 00:09 | サイト管理 | Comments(16)
最新のコメント
うつわのみせ はじめます..
by &#12514;&# at 05:58
Listed here ..
by AlbertKnoR at 23:43
ありがとうございますー。..
by Potter-Y at 01:56
それはすごく嬉しいです!..
by Potter-Y at 01:53
はじめまして。 三省堂..
by haruyoshi-k at 13:31
作品をみさせていただくと..
by ひ〜 at 21:51
ご無沙汰してます! 初..
by Potter-Y at 22:17
書店で展示会ですか。 ..
by てると at 07:57
コメントに気づかずすみま..
by Potter-Y at 12:48
ツイッターのアカウントが..
by 名乗るほどの者では…。 at 11:17
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
かわいいパクリ
from 陶芸の技法とレシピ 第3章
うつわ日和 - 堀越洋司..
from とーへんぼく
Hinomaru Ang..
from ニューヨーク*ユニオンスクエ..
展覧会ラッシュ。
from nonacafe庵『奥の院』..
公募展と個展と・・・
from 花と野菜と器たち
日本陶芸展とPotter..
from 陶片木
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
その他のブログ
ブログパーツ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧