S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ホームページ

HP開設しました。
作品集を公開中。
オンラインストア

作品をネットで販売中。
おしらせ
うつわ取扱店
ギャラリー・茶房 佗助
さいたま市のギャラリー。
手作り雑貨「coneru」
墨田区押上の雑貨屋さん。
なつかしcafe 朱莉屋
加須市のカフェ
山猫屋
藤沢市の猫雑貨店

お取り扱い頂けるお店を募集いたしております
お問い合わせはこちらへ。
メールフォーム
リンク

結果発表!!

陶芸総合情報サイト
公募展情報
片口普及推進委員会
片口普及推進委員会
ブログリンク
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
てるみん陶工房
マチコの陶芸と趣味の日記
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
<陶芸ブログ> おぼえがき
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
upbeat mood
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
鹿児島の御茶碗屋つきの虫...
古本と陶芸 あれやこれや・・・
陶芸 睦月
陶芸生活日記
C's projects...
陶芸の技法とレシピ
samanthaの食卓
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
陶芸教室むさしの プラザ
nonacafe庵『奥の...
蛸田窯・作陶日記
陶芸の技法とレシピ 第2章
横濱酒房&GALLERY...
noraな日々
林寧彦(はやし・やすひこ...
 ☆器とアンティークを愛...
トウゲイと ネコと ソノタ
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
daylifeweblog
「創樹窯/陶芸日誌」
 陶工房「上名窯」通信・...
第29回 陶炎祭(ひまつ...
とーげいやさんになりたくて
まいにちいろいろつくる。...
mamariの陶芸日記
Ulalaかな工房日記
器からつたわる~やさしい白~
手の先の事徒然に
concept-if~黄...
瀬戸の陶芸
陶芸のひとりごと
陶芸家・大江一人 『ロク...
ギャラリー 茶房 - 侘助 -
花と野菜と器たち
陶工房 八朔日記
桃青窯696
ユニオンスクエアの窯 ☆...
Love Letter ...
ふわふわ堂
ちいさなやきもの
陶房呑器ののんびり日記
陶芸の技法とレシピ 第3章
ペンギン・インコ陶つうしん
ハンドメイド&雑貨 nu...
うつわたび
つち・ときどき・ぬの
粉花* このはな
ムースのカナダ日記
ときどき棚から出して
たかね工房~Takane...
月讀窯     
ニューヨーク*ユニオンス...
陶と生活
おうさまカフェ
陶芸とか、毎日のこととか
野村亜土 つち日blog 
うつわづくり日記
器をつくりたいー!
こけし絵日記~津軽こけし...
ワゲモノの嵐!! ワゲモ...
paradiso tra...
Ehoma 陶芸ブログ
玄米工房「キャロット」か...
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他
カテゴリ:粘土( 15 )
化粧土のテスト。

atsumiさんukkyさんも黄化粧のテストをしてらっしゃいますが、こちらも似たようなテスト。

d0034025_2282582.jpg


土は新柳北信の赤二号土、いずれも石灰透明釉を掛けて酸化焼成です。化粧は左上から陶和の大道土、長沢陶土の大道土、日本陶料のカオリンに黄土を外割で15%加えたもの、下段は伊勢久のAカオリンに新柳北信の特級福島長石一割と本山木節粘土を二割それぞれ外割で加えたもの、日本陶料のカオリンに本山木節粘土を一割外割で加えたものです。

左上のは土が粗すぎてざらざらしてるのであまり使えなさそう。上中央の大道土は落ち着いたびわ色で赤土との相性もぴったり。これは使えそうです。右上の黄化粧もぴったりとくっついてます。色はテストピースのときより鮮やかですが、化粧の濃淡で違うのかも。

左下のは木節粘土を入れすぎたのか、少しヒビ割れがあり、透明釉にも貫入が出てます。右下のはほぼ土と同じ収縮ですが、角のほうは少しだけ化粧が浮いてるので、もうちょっとだけ木節粘土を足しても良いかも。

d0034025_2271657.jpg

こちらは右上の黄化粧を掛けたもので左が酸化、右が還元です。酸化は薄いとやや渋めの色になってます。右の還元は濃淡で色がバラバラ、面白いけど使いこなせそうにありません!

d0034025_227484.jpg

こっちは長沢陶土の大道土。ちょっと化粧が薄すぎました。左が酸化、右が還元。還元だと薄いグレーになってます。

----------------------------------------------------------

おまけ

d0034025_2228522.gif部屋を整理してたら前に作った印花がたくさん出てきたので、STAMP X MANIAにて印花セット第二弾として販売してます。

----------------------------------------------------------

第三回WEB陶芸展ももうすぐ投票締切です!
まだ投票してない方はお急ぎくださいませ。
[PR]
by Potter-Y | 2006-06-27 22:30 | 粘土 | Comments(2)
長沢陶土さんの粘土。

長沢陶土さんからPotter's Communityへリンク依頼がきていたので、ついでに粘土のサンプルをおねだりしたところ数種類の粘土を送っていただきました。ありがとうございます!

d0034025_2074381.jpg左上から大道砂入混合精陶土、新大道精陶土、見島精陶土、大道精陶土です。

関東だと萩の土は高くてなかなか手が出ませんが、10kgで1050円からとなかなか魅力的。


早速砂入混合土、新大道土、大道土と、大道土に見島土を1割と2割加えたものでサンプルを作ってみました。果たしてどんな感じに上がるでしょうか。ついでに大道土のみで化粧土も作ってみました。

鬼萩釉のテストはいまだに方向性が決まらず全く進みません。いきなり成功を狙わず、ベースとなる白萩釉のテストから一歩ずつ進めることに方向転換しました。鬼萩を掛けるために作った作品が少しずつ溜まってきて、ちょっとプレッシャーが...。

------------------------------------------------------------

第三回WEB陶芸展
作品受付締め切りまで14日。
ついでにワールドカップ開催も近づいてきました!
[PR]
by Potter-Y | 2006-05-27 20:16 | 粘土 | Comments(5)
精土・窖窯緋色土
確か精土さんから頂いた窖窯緋色土シリーズのサンプル。焼成はいずれも還元焼成で、土は上段左から窖窯緋色土、軽石はぜ土、古伊賀土、下段左から匠土、灰かぶり土、伊賀赤荒土(別の材料屋さんのかも...)です。

d0034025_19482083.jpgこちらは自作の合成ビードロ釉を掛けたもの。調合は合成土灰70、福島長石40、ベンガラ1.3です。ちなみに野田さんの混ぜておぼえるはじめての釉薬づくりで88ページのアップの写真に使っているのがこの釉薬です。普段よく融ける釉薬なんですが、相性なのか、結晶化してカサカサになってるものがあります。カサカサになりやすいと書いてある灰かぶり土で融けて、ビードロがよく出るとある伊賀土でカサカサになってるんですが、釉の濃さや窯内の場所などの条件もあるので、なんともいえません。

d0034025_19484412.jpgこちらは大築窯業さんの緑ビードロ釉を掛けたもの。匠土のビードロが鮮やかですね。他のは渋めに上がってます。


d0034025_19485946.jpgこちらは匣鉢に入れたものです。それぞれ色は違いますが、土の違いよりも置いた場所の違いの方が大きいような気がします。


赤土を除けば、それほど大きな差はなさそうな気もします。微妙な鉄分の違いとか、粒子の粗さなどはありますが。あとはやっぱり薪窯で焼いてみないと真価を発揮しないのかも!?
[PR]
by Potter-Y | 2006-02-23 19:50 | 粘土 | Comments(5)
焼成サンプル
まずはねんどやさん.comの粘土の自作の志野釉のテスト。一段目左から半磁器土、赤津貫入土、五斗蒔入り赤津貫入土、八草粘土、二段目左から信楽土-1(珪砂入り)、信楽土-2、萩風土、信楽赤土(中目)、三段目左から小原黄土(細目)、耐熱土-赤、信楽鉄赤土となっています。

d0034025_2151169.jpg酸化焼成。
調合は、
釜戸長石 90
AAカオリン 10
ベンガラで線を引いてから釉をかけ、その上にまたベンガラで線を引いてます。


d0034025_2172321.jpg還元焼成。
この中で特に面白いのは耐熱土。この志野釉、貫入の入る硬質な感じなのに、これだけふんわりして焦げた、より志野らしい感じになってます。


続いて丸北窯業さんの粘土。上段左から貫入土、本業白土1号、4号、下段は織部土、本業赤土2号、荒目赤6号です。

d0034025_21101047.jpg酸化焼成。
合成藁灰釉
福島長石4
合成土灰3
合成藁灰3
本業赤土2が良さそう。


d0034025_2111522.jpg還元焼成。
少し青みがかった感じ。


d0034025_21142847.jpg酸化焼成。
唐津透明釉
福島長石40
合成土灰20
合成ワラ灰40
赤土には白化粧してます。


d0034025_21144217.jpg還元焼成。
ちょっと写真ボケてますね。
荒目赤6号が良さそう。


これで一通りねんどやさん.comと丸北窯業さんのテストは終わりです。そのうちまたひとまとめにして公開予定。
[PR]
by Potter-Y | 2005-09-29 21:17 | 粘土 | Comments(0)
丸北窯業さんの粘土 - テストその2
ukkyさんの■陶芸(作陶):ゆがみの練習 3にTB。

以前頂いた、丸北窯業さんの粘土サンプル。前回は酸化のテストでしたが、今回は還元でのテスト。サンプルピースは上段左から貫入土、本業白土1号、4号、下段は織部土、本業赤土2号、荒目赤6号です。

d0034025_20423755.jpg三号石灰透明釉
貫入土ではほんのり青い色が出ました。本業白1,4号と赤2号、織部土はどれも鉄分の粒が出てますね。それぞれの違いはあまり見られませんが。荒目赤は濃いところがグレーになってます。


d0034025_20472413.jpg志野釉
釜戸長石 90
AAカオリン 10
白土も悪くありませんが、グレーっぽい赤2号、荒目赤もいいですね。


どちらの釉も酸化より還元の方が好みです。このあと貫入土と織部土、赤2号と荒目赤を注文しました。すると今度はシャモット入りの白の荒土のサンプルを頂いたので早速使ってみることに。

普段はシャープなラインの器を作ることが多いのですが、さすがにこの土には合いそうもないので珍しくロクロ目をつけることにしました。

d0034025_20542935.jpg


「意志」か「作為」か、難しいところではありますが、普段ロクロ目を消すことになれているので、意図的にしないとこうはならないですよね~。
[PR]
by Potter-Y | 2005-09-10 20:57 | 粘土 | Comments(5)
丸北窯業さんの粘土 - テストその1
以前に頂いた丸北窯業さんの粘土、ピースの素焼きが終わり、ようやくテストできました。上段左から貫入土、本業白土1号、4号、下段は織部土、本業赤土2号、荒目赤6号です。今回のはいずれも酸化焼成。

d0034025_17195011.jpg三号石灰透明釉
(市販のもの)
本業白土1号、4号、織部土は似たような結果ですね。
赤土2号は鉄分少な目。


d0034025_17213282.jpg志野釉
釜戸長石 90
AAカオリン 10
白土1号、4号、織部土はなかなか。
赤6号も面白いかも。


d0034025_1723333.jpg油揚手黄瀬戸釉
(市販のもの)
ちょっと釉が薄かったですが、どれも使えそう。
赤土は無釉のところに緋色が出てます。

d0034025_17233677.jpg織部釉
(市販のもの)
これもちょっと薄めでしたが...。
貫入土に比べ織部土は渋めに上がりましたね。


[PR]
by Potter-Y | 2005-07-24 17:40 | 粘土 | Comments(4)
唐津釉のテスト
福島長石40、合成土灰20、合成ワラ灰40で作った唐津(風)透明釉でねんどやさん.comに頂いた粘土のテスト。一段目左から半磁器土、赤津貫入土、五斗蒔入り赤津貫入土、八草粘土、二段目左から信楽土-1(珪砂入り)、信楽土-2、萩風土、信楽赤土(中目)、三段目左から小原黄土(細目)、耐熱土-赤、信楽鉄赤土となっています。赤土には日本陶料のカオリンを単身で生掛けしてあります。

d0034025_2036448.jpg

こちらは酸化焼成のサンプル。白土の場合は特に面白くはないですね。失透透明のような感じ。白化粧の上にかけたところはなかなか良さそう。この中では信楽鉄赤土の感じがいいですね。

d0034025_20421332.jpg

こちらは還元焼成。やっぱり白土より赤土のほうがいいですね。この中では小原黄土(細目)が良さそうです。
[PR]
by Potter-Y | 2005-07-20 20:44 | 粘土 | Comments(5)
100円陶芸道具
d0034025_23415595.jpgこちらは何年も前に100円で買った道具。多分子供の粘土遊び用の道具だと思います。実は一度も使ってない...。

d0034025_23431127.jpg三つのリングのうち好きなのをセットしてゴロゴロとまわすと粘土がカットできるという代物です。やり方次第では遊べそうですね。
[PR]
by Potter-Y | 2005-07-11 23:44 | 粘土 | Comments(2)
鉄さび化粧土
ukkyさん■陶芸(失敗作品):リベンジマグ返り討ち…無念じゃ~!にTB。

ukkyさんを返り討ちにした新日本造形さんの鉄さび化粧土、何度か使った覚えがあります。

d0034025_22162253.jpgこちらは紹介するのも恥ずかしいかなり大昔に作った壺。鉄さびの化粧土の上にトルコ青釉を掛けてます。釉薬が溶けて舌の化粧土まで流してます。

d0034025_22182436.jpgこちらはちょっと前に作った茶碗。印花の部分に鉄さびの化粧土をして白萩釉を掛けてます。外側は模様がそのまま出てますが、内側は釉が濃かったのか流れてます。


化粧土に鉄を加えたもの、というより来待石とか益子赤粉に粘土を足したもの、みたいな感じがします。結局これ以降使ってないなぁ~。
[PR]
by Potter-Y | 2005-06-24 22:24 | 粘土 | Comments(8)
丸北窯業さんの粘土
先日コメントを頂いた丸北窯業さんから粘土が届きました。

d0034025_22363910.jpg


サンプル、と思っていたのでダンボール三箱も届いてびっくり。中身は織部土とテラコッタ土がそれぞれ20kg。他には貫入土、本業白土1、4号、本業赤土2号、荒目赤6号がそれぞれ2.5kgくらいずつ。

織部土、どんな感じになるのか楽しみですが、ほかにも砂の多そうな白土の1号とかシャモットの入った荒目とか、それぞれ面白そうです。

d0034025_22415175.jpg早速おいしそうなテストピースも作っておきました。食べられませんよ、yadukiさん。


今回の素焼きには間に合いそうもないので、結果報告は先になりそうです。
[PR]
by Potter-Y | 2005-06-18 22:44 | 粘土 | Comments(4)
最新のコメント
うつわのみせ はじめます..
by &#12514;&# at 05:58
Listed here ..
by AlbertKnoR at 23:43
ありがとうございますー。..
by Potter-Y at 01:56
それはすごく嬉しいです!..
by Potter-Y at 01:53
はじめまして。 三省堂..
by haruyoshi-k at 13:31
作品をみさせていただくと..
by ひ〜 at 21:51
ご無沙汰してます! 初..
by Potter-Y at 22:17
書店で展示会ですか。 ..
by てると at 07:57
コメントに気づかずすみま..
by Potter-Y at 12:48
ツイッターのアカウントが..
by 名乗るほどの者では…。 at 11:17
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
かわいいパクリ
from 陶芸の技法とレシピ 第3章
うつわ日和 - 堀越洋司..
from とーへんぼく
Hinomaru Ang..
from ニューヨーク*ユニオンスクエ..
展覧会ラッシュ。
from nonacafe庵『奥の院』..
公募展と個展と・・・
from 花と野菜と器たち
日本陶芸展とPotter..
from 陶片木
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
その他のブログ
ブログパーツ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧