S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ホームページ

HP開設しました。
作品集を公開中。
オンラインストア

作品をネットで販売中。
おしらせ
うつわ取扱店
ギャラリー・茶房 佗助
さいたま市のギャラリー。
手作り雑貨「coneru」
墨田区押上の雑貨屋さん。
なつかしcafe 朱莉屋
加須市のカフェ
山猫屋
藤沢市の猫雑貨店

お取り扱い頂けるお店を募集いたしております
お問い合わせはこちらへ。
メールフォーム
リンク

結果発表!!

陶芸総合情報サイト
公募展情報
片口普及推進委員会
片口普及推進委員会
ブログリンク
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
てるみん陶工房
マチコの陶芸と趣味の日記
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
<陶芸ブログ> おぼえがき
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
upbeat mood
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
鹿児島の御茶碗屋つきの虫...
古本と陶芸 あれやこれや・・・
陶芸 睦月
陶芸生活日記
C's projects...
陶芸の技法とレシピ
samanthaの食卓
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
陶芸教室むさしの プラザ
nonacafe庵『奥の...
蛸田窯・作陶日記
陶芸の技法とレシピ 第2章
横濱酒房&GALLERY...
noraな日々
林寧彦(はやし・やすひこ...
 ☆器とアンティークを愛...
トウゲイと ネコと ソノタ
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
daylifeweblog
「創樹窯/陶芸日誌」
 陶工房「上名窯」通信・...
第29回 陶炎祭(ひまつ...
とーげいやさんになりたくて
まいにちいろいろつくる。...
mamariの陶芸日記
Ulalaかな工房日記
器からつたわる~やさしい白~
手の先の事徒然に
concept-if~黄...
瀬戸の陶芸
陶芸のひとりごと
陶芸家・大江一人 『ロク...
ギャラリー 茶房 - 侘助 -
花と野菜と器たち
陶工房 八朔日記
桃青窯696
ユニオンスクエアの窯 ☆...
Love Letter ...
ふわふわ堂
ちいさなやきもの
陶房呑器ののんびり日記
陶芸の技法とレシピ 第3章
ペンギン・インコ陶つうしん
ハンドメイド&雑貨 nu...
うつわたび
つち・ときどき・ぬの
粉花* このはな
ムースのカナダ日記
ときどき棚から出して
たかね工房~Takane...
月讀窯     
ニューヨーク*ユニオンス...
陶と生活
おうさまカフェ
陶芸とか、毎日のこととか
野村亜土 つち日blog 
うつわづくり日記
器をつくりたいー!
こけし絵日記~津軽こけし...
ワゲモノの嵐!! ワゲモ...
paradiso tra...
Ehoma 陶芸ブログ
玄米工房「キャロット」か...
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他
タタラのお皿はなぜ反るの!?
ukkyさん■陶芸(作品): タタラ角小皿 「大間違い!」にTB。

以前自分でもタタラの小皿10枚がへたってほぼ全滅という苦い思い出もありますが、タタラで一番多い失敗は反りですね。素焼きの時には平気なのに、本焼きすると反ってしまうのはなぜなんでしょうか!?

ぜひ皆様のお知恵を拝借したいです!

乾燥時点での反りはなんとなく予想はつきます。乾燥にむらがあって、外側が先に乾燥すると外側から収縮し始めて、例えば机の上に置いた紙の両端を内側に寄せていくと真ん中が盛り上がるように、お皿も中央が盛り上がるのかなぁ、と思うんですが、違っていたらごめんなさいです!

この場合はお皿を新聞紙や石膏板の上に置いて下からも乾燥させたり、重りを乗せたりして反りが防げることが多いと思います。

あとの原因としては締めが足りなかったりとか。あと、ドライヤーで無理に乾かしたときも失敗が多いような気がします。

では素焼きで大丈夫なのに本焼きで反る場合は...!?

失敗した角皿のように薄手で、立ち上がりが緩やかな場合に失敗が多いような気がします。こんな場合は道具土を四辺に置いて支えるくらいしか対処法が浮かびません。もっと良い知恵はありませんでしょうか?

-------------------------------------------------------------

第三回WEB陶芸展
作品受付開始まであと20日。
作品受付締め切りまで40日。
[PR]
by Potter-Y | 2006-04-20 22:35 | 制作中 | Comments(8)
Commented by nonacafe at 2006-04-21 01:38
小生のタタラ皿は、ともかく底部を締めるというか、最終は小石の入ったタンポンで叩きまくります。凸凹ができ高台代わりにもなります。ほとんど石膏型に乗せての作業ですが…。
タタラ平皿に高台や足をつけると間違いなくたわむので…。
それにしても脅迫のカウントダウン、脳みそも顔面も真っ白!
ヒョエ〜!!!
Commented by claystudio at 2006-04-21 13:39
鋳込みでやらない限り無理ではないですか?電動のタタラ成型器でやれば均一なタタラになりますが、手で触った瞬間に均一でなくなります。
手作りだとある程度仕方ない!って割り切らないとと思ってますが…
Commented by yomotukurobe at 2006-04-21 18:00
WEB陶芸展、もう3週間切ってしまったんですね・・・
はしばみさんから依頼された景品を今日作りました。
とりあえず、「景品は」間に合いそうです・・・
Commented by tenstone at 2006-04-21 21:56
薄手のものだと釉薬の引っ張りに負けるからだそうです
裏も削って釉掛けするとバランスがとれます
同じく作った板皿、鉄釉は大丈夫でも粉引きは反りやすいです
Commented by Potter-Y at 2006-04-21 23:38
>nonacafeさん
やはり締めるのは大事みたいですね。
なるほど、石膏に乗せている間に叩いてるんですね!
高台もつける位置によってへたったりして難しいです。

>clayさん
電動のタタラ成形器もないし、
あったも出てきてそのままって言うわけにはいかないでしょうから、
完璧、とはいかないんだと割り切ったら楽になりますね。

>くろべーさん
景品のご提供、ありがとうございます!
あくまで受付開始までが三週間ですから、
まだまだ間に合いますよ~。

>tenstoneさん
同じように作って、ビードロ釉だと歪んで、
ワラ灰だと大丈夫な皿もあったりして、
なぜだろうと思ってましたがそういうことなんですね。
ワラ灰や鉄釉となると、
素地と釉薬の収縮率のバランスが良いほうが歪みにくいのかな。
Commented by ukky_tg at 2006-04-22 14:05
釉薬の引っ張りに負ける…なるほど~!
でも、どう対処したものやら?
タタラ皿に高台をつけるのって難しいし、なにより手間ですよね。
溝程度で試してみようかな・・・
Commented by Tyawanya-Kobe at 2006-04-22 21:05
釉薬の引っ張り説が正解でしょう。
うちではチタン白釉や合成灰釉などはまったく反りませんが
それ以外では反りやすいので
裏まで掛けて目土で浮かせて焼きます。
Commented by Potter-Y at 2006-04-22 21:35
>ukkyさん
タタラで高台をつけたとしても、
位置が内側すぎたりするとへたったりするし..
やっぱり難しいですね~。

>茶碗屋さん
もちろん形など他の原因もあるでしょうけど、
しっかり作っても反ったりする場合は釉薬の引張が原因なんですね。
でもチタン白や合成灰だと大丈夫なのはなぜなんでしょうか!?
最新のコメント
うつわのみせ はじめます..
by &#12514;&# at 05:58
Listed here ..
by AlbertKnoR at 23:43
ありがとうございますー。..
by Potter-Y at 01:56
それはすごく嬉しいです!..
by Potter-Y at 01:53
はじめまして。 三省堂..
by haruyoshi-k at 13:31
作品をみさせていただくと..
by ひ〜 at 21:51
ご無沙汰してます! 初..
by Potter-Y at 22:17
書店で展示会ですか。 ..
by てると at 07:57
コメントに気づかずすみま..
by Potter-Y at 12:48
ツイッターのアカウントが..
by 名乗るほどの者では…。 at 11:17
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
かわいいパクリ
from 陶芸の技法とレシピ 第3章
うつわ日和 - 堀越洋司..
from とーへんぼく
Hinomaru Ang..
from ニューヨーク*ユニオンスクエ..
展覧会ラッシュ。
from nonacafe庵『奥の院』..
公募展と個展と・・・
from 花と野菜と器たち
日本陶芸展とPotter..
from 陶片木
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
その他のブログ
ブログパーツ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧