S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ホームページ

HP開設しました。
作品集を公開中。
オンラインストア

作品をネットで販売中。
おしらせ
うつわ取扱店
ギャラリー・茶房 佗助
さいたま市のギャラリー。
手作り雑貨「coneru」
墨田区押上の雑貨屋さん。
なつかしcafe 朱莉屋
加須市のカフェ
山猫屋
藤沢市の猫雑貨店

お取り扱い頂けるお店を募集いたしております
お問い合わせはこちらへ。
メールフォーム
リンク

結果発表!!

陶芸総合情報サイト
公募展情報
片口普及推進委員会
片口普及推進委員会
ブログリンク
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
てるみん陶工房
マチコの陶芸と趣味の日記
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
<陶芸ブログ> おぼえがき
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
upbeat mood
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
鹿児島の御茶碗屋つきの虫...
古本と陶芸 あれやこれや・・・
陶芸 睦月
陶芸生活日記
C's projects...
陶芸の技法とレシピ
samanthaの食卓
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
陶芸教室むさしの プラザ
nonacafe庵『奥の...
蛸田窯・作陶日記
陶芸の技法とレシピ 第2章
横濱酒房&GALLERY...
noraな日々
林寧彦(はやし・やすひこ...
 ☆器とアンティークを愛...
トウゲイと ネコと ソノタ
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
daylifeweblog
「創樹窯/陶芸日誌」
 陶工房「上名窯」通信・...
第29回 陶炎祭(ひまつ...
とーげいやさんになりたくて
まいにちいろいろつくる。...
mamariの陶芸日記
Ulalaかな工房日記
器からつたわる~やさしい白~
手の先の事徒然に
concept-if~黄...
瀬戸の陶芸
陶芸のひとりごと
陶芸家・大江一人 『ロク...
ギャラリー 茶房 - 侘助 -
花と野菜と器たち
陶工房 八朔日記
桃青窯696
ユニオンスクエアの窯 ☆...
Love Letter ...
ふわふわ堂
ちいさなやきもの
陶房呑器ののんびり日記
陶芸の技法とレシピ 第3章
ペンギン・インコ陶つうしん
ハンドメイド&雑貨 nu...
うつわたび
つち・ときどき・ぬの
粉花* このはな
ムースのカナダ日記
ときどき棚から出して
たかね工房~Takane...
月讀窯     
ニューヨーク*ユニオンス...
陶と生活
おうさまカフェ
陶芸とか、毎日のこととか
野村亜土 つち日blog 
うつわづくり日記
器をつくりたいー!
こけし絵日記~津軽こけし...
ワゲモノの嵐!! ワゲモ...
paradiso tra...
Ehoma 陶芸ブログ
玄米工房「キャロット」か...
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他
試作に向けて...。

作っている作品は電動ロクロで作っているものが大部分ですが、
どうしてもきっちりした形になりがちなので、
タタラのうつわも作ってみようと思っていたのでした。

タタラとなれば大事なのが元になる型。

いろいろな容器をスーパーやら百均やらで集めてはきたものの、
手に入るものは限られてます。

発泡スチロールやスタイロフォームからきれいな形を削りだすのも結構大変。
石膏で作るにしても流し込む型から作らなきゃいけないし。

ということで今回は粘土で型をいろいろ作ってみました。

d0034025_20213498.jpg

上の左二つと下の左端のはロクロで鉢を挽いたあと高台なしの底に削って、
口縁を歪めて楕円形にして、口縁を切りそろえたもの。

それ以外のものはいろんな型にタタラにした粘土を乗せて作ったもので、
さらにそれを歪めて変形させたものもあります。

あとは乾燥したら素焼きして完成です。

とはいえタタラは歪んだり切れたりして失敗も多いんですよね。
口縁の立ち上がりの角度なんかでも歪みやすさが変わってくるので、
この型が使い物になるかどうか、焼いてみないとわかりませんね。


そしてもうひとつの試作はこちら。

d0034025_20315556.jpg

イッチンを使った装飾をテストしてみました~。

以前ちょっと試したときは濃い目の化粧土でやってみたんですが、
軟らかすぎてドバっとでちゃったり、硬くて詰まったりで失敗続き。

たまたま今回の陶遊で泥漿の作り方が載っていたので試してみました。

それによれば粘土100に水30~37、珪酸ソーダ0.3~0.5とのこと。

あとから見れば粘土は水分を含んだ状態だったようですが、
知らずに乾燥した粘土を使ったところ、この水分じゃ溶けませんでした。
結局水を多めにしてみましたが当然緩すぎです。
珪酸ソーダもちゃんと計らなかったので入れすぎました。(汗)

仕方なく水分の含んだ粘土を追加投入してミキサーで攪拌!
後はふるいに通して完成です。

使ってみるとただの化粧土よりも格段に使いやすいです。
うまくいけば1mm以下の細い線も引けますが、
まだまだ狙った太さになりません...。

それ以前にお皿にイッチンで装飾すると凹凸が出来て使いづらいでしょうね~。
[PR]
by Potter-Y | 2010-02-27 20:48 | 制作中 | Comments(22)
Commented by ehonkissa at 2010-02-27 21:18
うわ~かわいい!!!
またいろんな柄がある~。
これは、搾り出し袋みたいなもので絵を描くんですか?
焼き上がりが楽しみです~。
Commented by nagomi-perori at 2010-02-27 21:31
型を素焼きでつくるとは!!
なるほど、石膏で作るより気軽に作れそうです!
イッチンの泥しょうも参考になりました。
かわいいおさらですね!!
溝ごとに釉薬や色ガラスを掛け分けたりしてもたのしめそうですね~
先日生徒さんにイッチンを教えてあげたんですが、ただすりつぶしただけだったので、先が詰まって二度も爆発してしまい、泥まみれになっちゃいました(^_^;
Commented by kozakurapon at 2010-02-27 21:43
そっか!石膏でなくてもろくろで型を造ればいいんだ。
助かるわ~このブログ。(笑)
イッチンいいですね。上のコメントの方が言うとおり、
釉薬を七宝焼みたいに使えば、デコボコも多少浅くなっていい感じかも。
Commented by あきら at 2010-02-27 23:37 x
なるほどぉ~。轆轤で型づくり参考になります。いっちんの描画すごい繊細な線が出ますね。泥漿の作り方が肝なんですね。コウテイビナがまたポイント高いです(笑)
Commented by ohsupermaruchan at 2010-02-28 00:27
いっぱい つくられていらっしゃるーー♪
私、石膏が手にあわず、湿疹が出来てしまうので
やむおえず 土を素焼きして使っていましたが
Potter-Yさんが こうして作られていると
なんだか心強いです!!
Commented by yukai5 at 2010-02-28 17:03 x
うはーmizuさんと全く同意見です。
そっか粘土で作って焼く。
先日、石膏で死に目にあったので、早急にやります!
Potter-Yさんありがとうございます。

Commented by kazbizen at 2010-02-28 18:20
イッチンも素敵なデザインバリエーション豊富そうですね!
自分も先日砥部焼の作家さんのところに遊びに行きましてイッチンで遊ばせていただきまして楽しんできました!
けっこう難しいですよね~!
Commented by Potter-Y at 2010-02-28 22:29
>おうさまさん
コウテイヒナはだいぶ描きなれてきたので、
下書きなしでも描けるようになりました。
使う道具は百均のケチャップとかの容器です。(笑)
Commented by Potter-Y at 2010-02-28 22:31
>nagomi-peroriさん
粘土だと石膏より安いし変形も楽なのでいいですよ。
そうそう、イッチンはただの濃い化粧だと爆発しますね。(笑)
なるほど、線の中を掛け分けするのもありですね。
結構な手間がかかりそうですけど...。
Commented by Potter-Y at 2010-02-28 22:33
>kozakuraponさん
なかなか役に立つでしょ~。
どうしよう、また取材とか来ちゃうかも。(爆)
掛け分けも楽しそうだけど、
今回のはシンプルに仕上がる予定です。
Commented by Potter-Y at 2010-02-28 22:35
>あきらさん
本当はもう少し細い線にしたいんですが、
コントロールが難しすぎます。
筆とか彫りと同じレベルの細かさは無理なので、
これにあったデザインにしないとだめですね。
その点、コウテイヒナはシンプルなのでぴったり!?
Commented by Potter-Y at 2010-02-28 22:37
>maruさん
そういえば石膏が合わなかったんですよね。
粘土だと失敗したら焼かないで土に戻せて経済的で、
吸水性もあるし使いやすいですよね。
Commented by Potter-Y at 2010-02-28 22:38
>yukai5さん
「石膏で死に目に」っていったい何が!?
試してみてくださいね~。
Commented by Potter-Y at 2010-02-28 22:40
>kazbizenさん
おっ、そちらはすでに体験済みですね。
思った細さにならなかったり詰まったり、
予想以上に難しいです。
イッチン装飾で備前焼も面白いかもしれませんよ~。
Commented by nonacafe at 2010-03-02 02:15
こんばんは。久々に参上仕りました。
ら、「陶遊」に大特集ですか〜〜〜!
グラビアアイドル並のアップもあるとか?
そりゃ、興味津々。是非ぜひ拝見させていただきます。(笑)
そういえば、たたらの型。生土の「無垢」で
からからに乾燥したものや木型は見た事ありますが、なるほど
素焼きもあるんですね。で、こちらの内部は空洞ですか?
空洞でごしごし押し付けても大丈夫ですか?
Commented by souzyugama at 2010-03-02 08:54
今度、ウチもタタラ用の石膏型、載せたいと思います(笑)。
Commented by eripottery at 2010-03-02 09:32
いっちんでも細かい絵を描かれたりするのですねー。
泥漿の作り方も参考になります!そしてたたらの型も良いアイデア!

私、まさにちょうどたたらで角皿をつくっては沢山ひび入りのものを
量産してしまっているところです(泣)。
Commented by Potter-Y at 2010-03-02 19:43
>nonacafeさん
そうなんです、陶遊、ぜひ見てみてくださいね。
残念ながら袋とじはありませんけど。(爆)
素焼きにする型の中身は空洞ですが、
ドーム型なので結構丈夫なはずですよ。
少し厚めにもしてありますし。
Commented by Potter-Y at 2010-03-02 19:44
>souzyugamaさん
いつも端正な形のを作られてるので、
どんな型を使ってるのかぜひ見せてくださいね~。
Commented by Potter-Y at 2010-03-02 19:47
>eripotteryさん
いっちんは数年前に一度試したきりで久しぶり。
泥漿にすれば何とか練習次第で実用になりそうです。
うーん、タタラはやっぱりロスが多いですよね。
でも反ったりへたったりはするけど、
いままでひびが入ったことはほとんどありません。
切りっ放しにしないで、
いつも縁を締めてるからでしょうか。
Commented by 陶片木 at 2010-03-06 13:15 x
イッチンはイッチンのスポイトでですか?
白化粧土を入れたら、濃度が濃かったのか
どばどばと出ちゃったことがあって、以来使っていないのです。

泥しょうの粘土と同じ濃度のものをイッチンにするといいのですね。
どれもかわいい!

私は青磁の掘ったのとか大好きなので
イッチンで浮かび上がっていてもOKだと思います。
また世界が広がる感じですね。
Commented by Potter-Y at 2010-03-06 19:42
>陶片木さん
スポイトではなく小さい油さしみたいのを使ってます。
珪酸ソーダを入れた泥漿だと、
ドバっとでることはないみたいですよ~。

凹凸があっても、
少し溜まるような釉薬だといいかもしれませんね~。
最新のコメント
うつわのみせ はじめます..
by &#12514;&# at 05:58
Listed here ..
by AlbertKnoR at 23:43
ありがとうございますー。..
by Potter-Y at 01:56
それはすごく嬉しいです!..
by Potter-Y at 01:53
はじめまして。 三省堂..
by haruyoshi-k at 13:31
作品をみさせていただくと..
by ひ〜 at 21:51
ご無沙汰してます! 初..
by Potter-Y at 22:17
書店で展示会ですか。 ..
by てると at 07:57
コメントに気づかずすみま..
by Potter-Y at 12:48
ツイッターのアカウントが..
by 名乗るほどの者では…。 at 11:17
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
かわいいパクリ
from 陶芸の技法とレシピ 第3章
うつわ日和 - 堀越洋司..
from とーへんぼく
Hinomaru Ang..
from ニューヨーク*ユニオンスクエ..
展覧会ラッシュ。
from nonacafe庵『奥の院』..
公募展と個展と・・・
from 花と野菜と器たち
日本陶芸展とPotter..
from 陶片木
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
その他のブログ
ブログパーツ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧